川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北西部の「ドンコ」

どぉもです。今日は、3ヶ所程突撃してまいりました!

予定では、北西部から西の方へ探索予定でしたが、
寝坊のせいで出遅れてしまい、後日改めて行こうと思います。

狙いは、チチブとオオヨシノボリ。
地味と思われるかも知れませんが、しっかりと
成体を目に焼き付けておきたかったのです。

でも、チチブにもオオヨシにも逢えませんでしたけどね・・。


一撃目は、大昔に友人や息子達を連れて、オヤニラミや、
ヤマトシマドジョウを沢山捕ったかなり流れのある、
ひとつ間違えると、かなり危険な河川。

・・・、あまりにも強烈な水流で向こう岸に行けず、
河川横の、幅約、1mの3面コンクリ水路にて、
目視で、カワムツ、カマツカ、ヨシノボリっぽい個体を確認。

ここで我慢しました。

サデ網を使っての採集です。
水深は約、30cm。サデ網の上をカワムツ達がピョンピョン
飛んで、水門まで逃げて行きますが、なんとかGET。

DSCN0095.jpg


一瞬、ここの環境と、顔がいつも見るドンコと違って、
丸く見えたので、カジカと間違え、おっしゃ~

ドンコの肌触りが苦手です。(たまに、ぐぅ~とか言うし)

DSCN0097.jpg


たまには、腹側も撮りますよ。

DSCN0098.jpg


今日は、アシスタントカメラマンとして、(爆)
T・Oさんが同行されています。
ので、こき使いました!

胸鰭16軟条。
情けない事に、マジでカジカと間違えてしまいました。
(お食事中の方、すいません)

DSCN0100.jpg


思ったより、水路と言えど水流があり、大きなカマツカや、
ヨシノボリではないかと思われる個体は捕り逃がしてしまいました。

DSCN0101.jpg


二撃目。

ここは、チチブらしき個体が捕れたメダカが多い水路。
以降、チチブ水路と命名します(オイ

やはりここは海水の影響があり、今日は増水中。
でも、メダカやボラ類が泳いでいたので、
チチブを目標に突撃!

周りの人の熱い視線を感じ、更に気合を入れましたが、
チチブゲットならず・・・

でも、この魚は1個体だけ捕らえる事が出来ました。

さぁ、難問です!(今日は、セスジボラとでも言っとくか!)

・・・。

ズバッと、メナダだと・・・思います(オイ!

100911_145955.jpg


・・・そうです。

100911_150218.jpg


その他、いつもの個体達。(名を言え!

左下の個体だけ、違う雰囲気があったのですが、
感で言うと、後ろのゴクラクハゼの若個体でしょうか?

チチブは1匹も採集できませんでした よ~

100911_150730.jpg


今日の海は、やたら青く澄んでとても綺麗でした。

DSCN0147.jpg


三撃目。

実は、クロヨシノボリの大型を狙って、
上流域まで行こうと思ったのですが、もうそこは、
流石の私も突撃できないようなジャングルになっていました。
なので帰り道に、ヤマトのいる河川へ・・・。


決して大物ではないですが、結構捕れました!

この時点で、トウヨシノボリと思いますよね。

DSCN0106.jpg


今日は、アシスタントがいるのでちょっと楽!

DSCN0118.jpg


この個体達より、もうちょい大きな個体もいましたが
ブラブラの折れかけのタモなのでこれが精一杯でした。

DSCN0138.jpg


尾鰭付近が橙色なので、トウヨシ
簡単に言ってはいけません・・トウヨシノボリですよね

DSCN0141.jpg


これは、カワヨシノボリだという個体を見た事がありません。
一度は見てみたい!!

100911_132347.jpg


ヤマトシマドジョウ。Y○○種群(謎
今日は、運良くオス個体が捕れました。

100911_130840.jpg


帰り道。私の大好物のヒマワリ。(の種)

100911_172347.jpg


おまいらもガンバレ!

あっしもガンバルわ!(なんのこっちゃ


100911_172622.jpg


そろそろ釣りでもしようと思いますが、
だまっていると余計に暑くて・・・

今度は、普段あまり行かない方角、
西か、東に行こうと計画中です(一応。

本日も、長々とお付き合い下さいまして有難うございました。

本日は、これにて・・・。















スポンサーサイト

| 水中突撃 | 21:47 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

なるほど……カジカですか…

待っててください採取するんで

福岡は場所によっては居ますが佐賀では珍しいのですか?
それにしても厳ついドンコですねww

| Kopenta | 2010/09/11 23:39 | URL |

No title

Kopenta さん、恥ずかしながら間違えて・・・。

私はカジカに逢った河川は2ヶ所しかありません。
特に、この時期は潜らないと捕る自信がありません。

ひょっとするとと思う河川はありますがなんとも・・・。
カジカの棲む河川はいいですよねぇ。
是非!採集頑張って下さい!!

| kaze | 2010/09/11 23:54 | URL |

No title

どうも、コンペイトウです。
Kopentaさんのブログにも最近お邪魔させてもらいました。

ボラ科はボラですね。
他の日本産ボラ科には胸鰭基底の青色班がありません。

ヨシノボリはトウヨシですね。
トウヨシとカワヨシは婚姻色がよく似ているので、胸鰭基底の模様で同定するのが確実だと思いますよ(慣れてくるとパッと見た感じでわかるようになります)。

それと、カワヨシの壱岐-佐賀型は雄の第一背鰭が伸長しないことも参考になると思います。

壱岐-佐賀型は生息地が少なく、私も数ヶ所でしか見たことがありません。

福岡県に分布する斑紋型は筑後川・矢部川水系などの上流域に普通にいますので、見に行かれたらどうでしょうか。




| コンペイトウ | 2010/09/12 01:38 | URL |

No title

コンペイトウさん、どぉも~!

分かりやすいご教授有難うございます。
カワヨシは、胸鰭軟条数を数えると良いとも聞きますが、
実際採集して数えようとしますが動くので数えにくい・・。
写真に撮ってもほとんど携帯ですのでめんどくさいのもあり、
もやもやのままでした。
今度から胸鰭基底の模様等もじっくり観察しようと思います。

ご指摘の水系ならカワヨシもいそうですが、あの魚(謎)にも
まだ出逢えそうなので探してみます。

| kaze | 2010/09/12 20:08 | URL |

No title

こんばんは

でかいドンコですね~。こっちにはほとんどいませんので面白いです。
トウヨシもいいですね。九州のトウヨシはスッキリとした感じで、青が良く目立ち個人的にはお気に入りです。

| アヤヨシ | 2010/09/13 19:55 | URL |

暑かったですね。

週末、暑かったですね。

ドンコ、とっても大きくて迫力ありますねぇ。
ヨシノボリ類もキレイだし・・・、
こいつらがもう少し、おとなしければ
私も飼育したいんですけどね~(^_^;)

| サワ | 2010/09/13 20:43 | URL | ≫ EDIT

No title

アヤヨシさん、でかいドンコはたまに捕れるんですが、
自己最高サイズかもしれません。20cm以上になると
言われていますので、見てみたいのですが、ちょっとコワイ!

ヨシノボリ類は、ほんといつ見ても飽きない可愛い存在です。
そろそろ違う種と出逢ってみたいです。

| kaze | 2010/09/13 21:54 | URL |

No title

サワ さん、ドンコは大きければ大きいほどキモイ、
いや、こわいですねぇ。

最近はまた、ヨシノボリ類などにこだわっていますが、
水槽を置けるスペースさえあれば、県内の種類全て飼育して、
同種でも、ちょっとした違いなどを見つけて楽しみたいです!

| kaze | 2010/09/13 22:00 | URL |

でかいドンコですねぇ~
なんというかキモかっこいいっす!
うちで飼ってるドンコはこの前釣ってきたオヤニラミ
にいじめられて瀕死状態で現在治療中です

このくらいドンコならオヤニラミからやられないかも

先週末は仕事で佐賀に行けなかったんで今週末は
2日連続で行く予定です
楽しみです♪

| りゅう | 2010/09/15 11:18 | URL |

No title

りゅう さんどぉも~!!

オヤニラミも一度ドンコから襲われれば
おとなしくなるかもしれませんね。

遠い昔、採集したドンコをバケツに入れていたら、
小さいオヤニラミを吐き出していた事があります。
川のライオン的存在といった所でしょうか(笑

週末は佐賀ですか?ヨシノボリ探索中の私と
どこかで出逢うかもしれませんね!グリーンのキャップが
目印で、見た目、20代だったら私です(自爆

| kaze | 2010/09/15 19:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/150-b0b465eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。