川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

19.5cm「フィールドのヤマノカミ」

今日は、久しぶりに別の汽水域へボロタナゴワゴンを
かっ飛ばして行ってきました!
土曜日なので気合入りまくりです (族か!

今日の目標は、大きめのヨシノボリ類と、ウキゴリ類、
あわよくば、ピンク色のミミズハゼと昼間に出逢うのは
ちと厳しいヤマノカミ・・・まさかの結果になりました。

今日は、しょっぱなから貼らせて頂きます!
全国推定、7~8人のヤマノカミファンの皆さん、(←もっといるかも

今日のカミ殿は デカイ~ です!

でぇ~ん!


全長19.5cmありました。(100均ノギスで計測)
約、10年ぶりにタモで大物GETです!

しかも、昼間・・・。オォ~マイ神!(オイ

100821_140028.jpg


始まりはここからです。(もう見なくていいと言わず見てね!)

神の聖地へ到着後、1時間ほどぶらぶらと上流の方へ探索し、
目視で、アユ、透明感のあるヨシノボリ類、カワムツ、
フナ類、ヌマチチブ、ゴクラクハゼ、恐らくウロハゼ、
ナマズを確認し、上流からヨシノボリ類を狙ってみようと
ウェダーに着替えると、向こうから金髪の若者2名が
竿のようなものを持って近づいて来ます・・。

先手必勝で声をかけると、「アユを捕りに来ました!」だって・・。
そして、てっきり竿だと思っていたのは、
な・な・なんと!モリ

話を聞くと、モリで突いて 獲ったどぉ~ となり、食べますと・・。
見た目とは違い、かなり言葉遣いが丁寧で、今時の若者も
中々素敵な事をしているんだなぁと感心した次第です。
そして、モリの使い方を教わった後、突撃しました!

壊れかけのタモ網1本持って・・・。


若者が潜っている所にはヨシノボリがいたのですが、
折角頑張っているのを邪魔してはいけないので、
下流側へ移動し、探索を始めました。

90%は、ヌマチチブばかりが張り付いています。

100821_122016.jpg


とりあえず、確認してみます。
小さい個体の方が、背鰭が青く染まって綺麗でした。

100821_141032.jpg


シマヨシノボリのオス。立派な個体です!
上流側には結構いそうでしたが、意外にも捕れたのは、
河口側でした。又、同じヨシノボリ類かは不明ですが、
かなり小さい個体も採集できました。

100821_141453.jpg


ゴクラクハゼですか?

100821_142359.jpg


この魚も結構見られました。
シモフリシマハゼの方でしょうか?

100821_141907.jpg


ヤマノカミ。大きく立派な個体。
産卵に参加しなかった個体は、稀に2年生きると
言われていますが、まさにその個体でしょうね。

後方のシマヨシが8cm位あったので、
いかに大きいか分かるかと思います。

100821_140653.jpg


シマヨシも見れて帰ろうかと思った時の
まさかのご対面だったので感動的でした!

うぅ~ん、 この運の良さは何か持ってるな!?(自分で言うな!

状況的に逃げないと思い、採集する前に撮影しようかと
思いましたが、過去の悪夢がよぎり、タモで被せました。


又、鰓蓋、腹側も朱色に染まり、貫禄も感じられました。

100821_142844.jpg


ただ、画像で見づらいと思いますが、
老体のせいか両眼共、白濁しているようでした。
長くても、今年中には天にお帰りになると思います。

今日は、もう少し上流も探索するつもりでしたが、
予想外の展開にそれどころではなくなり早めに終了です。

家に帰って記憶が消える前にマイ水槽のカミと比較すると、
家のは 小さい、小さい ・・・。

今日は素晴らしい自然と、このギリギリもちこたえてくれた、
セロテープでぐるぐる巻きのタモ網に感謝!!

100821_155428.jpg


ますます汽水が面白くなる今日この頃・・・。

一体、どこを目指すのか!

何を狙っているのか!?

.....。(自分でも分かりません。


本日も、最後までお付き合い下さいまして有難うございました。

本日は、これにて・・・。















スポンサーサイト

| 水中突撃 | 20:37 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

kazeさま
ヤマノカミファン会員No.???MS-06R改です(笑
デッカイですね~19.5センチとわv-405
更に迫力が増しますね!
私は種類を問わず大きい=幸せv-344
ですがkazeさまはどうですか?

| MS-06R改 | 2010/08/22 13:33 | URL |

No title

MS-06R改さん、私がNo.02位だと思うので
会員No.03のポジションではどうですか!(爆

発見の際、大きすぎてかなり緊張しました。
飼育水槽で小さいのばかり見慣れていると、
フィールドで大きいのを見た時は、自然の偉大さと、
やはり自然で育つのが一番いいのだと思ってしまいます。
大きくなると言う事は良いこと=幸せですね!



| kaze | 2010/08/22 19:44 | URL |

No title

は~い。ファンで~すww

どでかいですね。来年こそは……我が水槽に…ぐはっ

| Kopenta | 2010/08/22 22:09 | URL |

No title

デカイ・・・

土日は忙しくて動けませんでした・・・
行きたかった・・・

| CB御殿 | 2010/08/22 22:32 | URL |

No title

Kopentaさん、貴方もファンでしたか!
カミ殿も、モテモテですねv-10

マイ水槽の個体を眺めていると
本当にあんなに大きくなるんだろうか・・と

| kaze | 2010/08/22 22:54 | URL |

No title

CB御殿さん、恐らくこの時期は、
仕事が繁盛しているのではと思っておりました。

一番の目的は、ヨシノボリ類でしたが、
ほんとびっくりしました!エビ類もかなり捕れ、
アユも釣れそうですよ!今度は上流へGO!!

| kaze | 2010/08/22 22:58 | URL |

No title

kazeさん、はじめまして。
アヤヨシと申します。
プラプラしてましたら、凄いモンを見つけてしまいました。
ヤマノカミ、とてもでかいですね。思わず感動してしまいました。
他のページも拝見させてもらいました。九州は淡水魚王国ですね。羨ましいです。ではまた来ます。

| アヤヨシ | 2010/08/22 23:27 | URL |

No title

でっけー

いーないーなー

てか鮎の銛突きにびっくりしました

| かーみー | 2010/08/23 17:28 | URL |

No title

アヤヨシさん初めまして!
お名前は、常々日淡のBIGサイトで伺っております。

URLからアヤヨシさんのブログにお邪魔させていただきました。
写真が綺麗すぎる~!
私なんか貧乏人ですので、いまだに携帯撮影です(笑

すてきなブログ見させていただきました!
色々勉強させて頂きますv-356

| kaze | 2010/08/23 18:49 | URL |

No title

かーみーさんどぉも~!!

アユの銛突き、初めて見ました!
動きの速いアユをスパッと!見事な若者でした。
ただ私は、若者みたいにシュノーケルであんなに
長く潜ったら、そのまま逝ってしまう可能性大です(笑

| kaze | 2010/08/23 18:54 | URL |

こんにちわ

ヤマノカミ…
以前2匹飼育しましたが…何故か長生きしませんでした。動きはかなりいいですよね~ドンコの動きと違って~。飼育した20センチドンコ二年飼育も水槽で産卵したら死んでしましました…。

| 水族館館長 | 2010/11/03 16:30 | URL | ≫ EDIT

No title

水族館館長さんどうもです。

ヤマノカミ飼育されていましたか。動きは確かに笑えたり
する所があります。

産卵後に死んでしまう魚は天然域では結構いるみたいですね。
ドンコは良く知りませんが、カミは2年間飼育できたら良い方だと
思います。

| kaze | 2010/11/03 19:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/144-bac33361

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。