川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

突撃「海・汽・淡」

今日は、思いつきで県北部へ行ってまいりました。
まずは、前にも行った海水域へ行こうと、
ボロタナゴワゴンをかっ飛ばします!

その途中に、以前から気になって仕方がなかった水路を
覗いてみました。

いつもは水深がかなりあり、近くに海がある事から、
変わった魚がいないかなぁ・・と思いながらも、
中々確かめる事が出来ず、通り過ぎていた水路ですが、
今日は、違います!すご~く浅いんです!! 


こんな感じです。汽水と言えばそうかもしれませんが、
横の田んぼからは山水が流入しています。

で、早速飛び降り突撃しました!←(今日は気合入ってます 

100819_110807.jpg


で、採集できたのがこれです。
おそらく、30分も経ってなかったと思います。

又、予想外のメダカが、ざっと数千匹は水面に泳いでいたと思います!
あまりの多さにメダカを避けるのに一苦労でした。

100819_113506.jpg


採集道具は、壊れかけのタモ網1本です。
勿論この後、根元から折れ続行不能になりました 

100819_113551.jpg


確認できた魚種は、目視でゴクラクハゼ、ボラ類、採集できたのは、
この、アベハゼ、多分マハゼ、ウナギ、大きなメダカ、
いまいち分からない魚とイシマキガイ・・。

アベハゼが多く入る中、結構綺麗なんだなぁと思った個体。

100819_114134.jpg


第2背鰭がやけに綺麗に染まっていて、
アベハゼの魅力的な部分を感じました。

100819_114440.jpg


奥の個体も含め、マハゼだと思います(ですよね・・

100819_115339.jpg


これなんですが、最初は、シマハゼ類だと思い、
真水に入れると白黒のストライプになるだろうと
思っていたのですが、そうはならなかったので
どうもヌマチチブのような気が・・。

小さすぎてこれ以上の接近撮影が出来ず、
これが限界画像です。

100819_120008.jpg


ミラーに写っているオヤジさん、
丁度私がウナギを捕獲した時に、私のすぐ後ろから飛び降り
タモ持って反対側へ・・・

何を捕っていたのか気になったので聞いてみると、
メダカでした。バケツに100匹位入れており、
とっととチャリンコで帰って行きました・・・。(トリコ?

100819_120109.jpg


次は、目的地のひとつ、海水域です。

こんな感じの所を、2種のネットで探索しました。

100819_125528.jpg


ピンボケですが、ミミズハゼの一種。

100819_132100.jpg


それと、○×ハゼ(爆
今日は、この2種のみとなりました。

100819_132317.jpg


続いて、前回ヨシノボリの捕獲に失敗した、
ヤマトシマドジョウの生息する河川へ行ってみました。

今日も、こんな風にあちこちで活発に行動しています!

100819_144206.jpg


突撃の前に、目視で確認した魚は、
ここでは初めて見るアユ、カワムツ、タカハヤ、
ドンコ、ヤマトシマドジョウ、不明ヨシノボリ、カマツカ。

で、捕獲できた魚はこれです。

100819_151940.jpg


大きい個体でした。

100819_152119.jpg


ドンコ。

100819_152139.jpg


なんとかGETしたヨシノボリですが小さい!

100819_152607.jpg


うぅ~ん?
これより少し大きめで全体的に青っぽい個体が、
網の目から逃亡してしまいました。
昨年、シマヨシノボリは確認しているので、
少なくとも2種のヨシノボリは生息すると思われます。

100819_152645.jpg


もうこんな時期ですね!

100819_153534.jpg


くたくたになって帰った後、
先程の河川で採集したエビをルーペを使って
撮影してみます。

この個体は、ミナミヌマエビだと思いますが、

100819_182410.jpg


ルーペを携帯のレンズにくっつけ、マクロ撮影すると、
結構接近した綺麗な画像が撮れます!

100819_182449.jpg


この個体は、かなり透明感があり、
自宅前のエビとは違う感じがします。

100819_182635.jpg


使用したプラスチック製のルーペです。

100819_183721.jpg


今日は、かなり無理して行動したので、
腰がボロボロです・・・。

でも、めちゃくちゃ楽しい一日でした!

本日も、長々とお付き合い下さいまして有難うございました。

本日は、これにて・・・。













スポンサーサイト

| 水中突撃 | 20:37 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

アベハゼもこうしてみるとけっこう綺麗ですね。
チチブ類はチチブかなぁ・・・?
ヨシノボリはトウヨシでしょうか。
ヌマエビ類はミゾレですね。

| りゅうね | 2010/08/19 22:48 | URL | ≫ EDIT

No title

りゅうねさんどうもです!

アベハゼが目立つコンクリート三面張りでしたが、
綺麗な色を見れて(初めて)良かったです。

チチブのような魚はやはりチチブなんでしょうか?
もしかしてと思っていましたが、佐賀にはいないと
思っていました。汽水がますます面白くなってきました!

| kaze | 2010/08/20 19:26 | URL |

No title

河口エリアやタイドプールに行くと魚種が増えて
楽しいですよね。


アベ・ミミズ等、ハゼ類。
そしてタイドプールなら、この時期
黒潮に乗ってやってきた死滅回遊魚なんかも
採集可能かと思います。

タノゴ釣りにハマる前は
タイドプールでのガサ採集にハマってました。
海水水槽たちあげようかなぁ(笑)

| サワ | 2010/08/20 23:17 | URL | ≫ EDIT

No title

佐賀県内ではチチブは玄界灘側の河口域には普通に生息しており、その少し上流側にヌマチチブが見られます。しかし、有明海側ではヌマチチブしか見たことがないです。

| りゅうね | 2010/08/21 00:26 | URL | ≫ EDIT

No title

去年だったらこの時期死滅回遊魚(特にチョウチョウオ
ハタダテダイ、ソラスズメ、テングヨウジなど)を採りに
行きますwww

今年は部活が……

佐賀なら福岡より南なのでこっちより魚種が多いので
どうですか?

採取難易度は淡水の2倍!!!

| Kopenta | 2010/08/21 07:12 | URL |

No title

サワ さん、実は3センチ位の白い体色の黒い横縞の入った
可愛い、いかにも海水魚が捕れたのですが、
いかにもだったので逃がしました。

もうひとつ、綺麗な緑色をしたエビ等も沢山捕れ、
海水水槽も綺麗で面白いと思います。

| kaze | 2010/08/21 09:00 | URL |

No title

りゅうねさん、恐ろしく詳しいコメント有難うございます!
チチブらしき個体の頬辺りには、白い斑点が多かった
ように思います。

有明海側のヌマチチブしか見た事がなかったので
初採集の可能性もあり、かなり嬉しいです!

| kaze | 2010/08/21 09:03 | URL |

No title

Kopenta さん、チョウチョウウオ類も採集できるんですね!
私が初採集したのは、ソラスズメだったのですが、
まさかタモで捕れると思わなかったので
ちょっとびっくりしてしまいました。

暫くは、汽水にのめりこみそうです。

| kaze | 2010/08/21 09:12 | URL |

初めまして、こんにちは
最近たなご釣りにハマりだしてちょくちょくブログを
読ませていただいてますが汽水域・海水のガサも
楽しそうですね!

明日は朝からタナゴ釣り&オヤニラミ釣りをする予定
ですがいつか海水デビューもしてみたいと思います

| りゅう | 2010/08/21 14:45 | URL |

No title

りゅうさん、はじめましてどぉも~!
実は私の下の息子がりゅうせいと言う名で、
いつも「りゅう」と呼んでいます。
汽水・海水共、私は素人同然ですが、
要は、自力で採集して楽しめる自然っぽさがある!
という事ですかね。

海水ならば、ヨウジウオ系やソラスズメなんか
また逢ってみたいです!

| kaze | 2010/08/21 18:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/143-fbd77786

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。