川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

母なる河川 六角川と「ヒシモドキ」

今日は、実家に兄貴とウナギでも釣ろうと、
わざわざ帰ります・・・。

ちょっと通りすがりに、某河川付近を偵察・・・。


あんたここで頑張ったのかい!

100724_101940.jpg


ってオイ!いつの間に・・(ヤラセ

100724_102137.jpg


いざ帰ってみると、兄貴は不在・・・。こう言う時に限って。

そう言えば、先日自慢していたウナギでもさばいてやろうかと
飼育している水瓶の中を覗いてみると、いない・・・。
折角やって来たのに、これじゃぁつまらんと、
六角川直近の極細&激浅の水路へテクテクと。


先日と同じく、ドジョウを狙ってタモで掬ってみました。

掬う前に水面を眺めて的を絞っていたら、どうも、
カダヤシの群れの中に、メダカが混じって見えたので、
いざ、確認の為に掬ってみました・・・。


すると、やはり1匹だけですが、メダカが混じっています。
兄貴の話では、「ここら辺はカダヤシしかおらんばい!」と
あたかも知り尽くしているかの様に吹いていたので、
メダカだけ水瓶に入れて ギャフン と言わせてやろうと思います。

それと、このカダヤシ(特定外来生物)ですが、
なんか違和感があります。非常に分かりづらいと思いますが、
腹部の周りがちょっとカラフルなんです!青紫っぽい感じで、
オレンジ色に見えたりも・・・。

すべてメス個体なのですが、左端の個体がいかにも
グッピー に見えてしまうのです・・。(気のせいさ

勿論、この後はカメのエサに・・・。
ただ、メダカが生き残っているとは・・・ガンバレ!


100724_111552.jpg


ちょっと試しにタナゴ仕掛けで釣ってみようと、
堤防を駆け上がります。


兄貴がいつもウナギ釣りの為に通っているので、
こうなったんでしょう。

100724_112448.jpg


さぁ釣るぞ!と 思いましたが・・・

水面までわずかに届かず 

少年時代はここでよく泳いだなぁ・・。
今考えると恐ろしい・・。

しかし、私が育った、育ててくれた母なる河川。

100724_113208.jpg


ウナギ釣りが出来ないならと、実家から向かったのは、

六角川水系カゼトゲ水路(爆

赤く染まった子バラとカゼトゲ、メダカ、殆どいます!
撮影に失敗しましたが、白黒ツートンストライプの、
多分、シモフリシマハゼもコンクリートの上をチョロチョロ!
他の底物では多分、ツチフキ、トウヨシ、○○ハゼ等のチビ達。

ご覧の画像は、カゼ&バラの若魚。
どんなに近づいても逃げません!憎たらしいくらい・・・。
あまりにも赤バラが誘うので、突撃も考えましたが、
まずは順当に釣りで攻めました!。

100724_131935.jpg


浅い時は、コンクリート護岸より、30センチほど水面が低くなります。
オスバラを撮ったつもりなんですが・・・。

100724_132016.jpg


そして、予想外の結果。

カゼトゲを狙っていたのですが、メスカゼ1匹を除いて、

バラ・バラ・バラ・・・。


なんか物足りない・・・。

シマハゼをタモで狙ってみよう!

と、車に戻ると  網全部、実家においてきてるし・・

もうええわ。

100724_150246.jpg


最近、忘れ物が多くなったなぁ~、まだ若いのに・・・。

今日も、猛暑なので早めに切り上げますが、
またしても偶然発見した止水域で変な水草発見!

最初は、メダカの群れを追っていたのですが、
ヒシが繁茂している中に、ポツリポツリと・・・。

うぅ~ん  ヒシモドキですな!

ま、確かにヒシに似ているが、葉縁のギザギザ感が足りない!
1本引っこ抜いてみても、例のイカツイ実が付いてない。
なるほどね。水槽で1本だけ飼育してみよう!

100724_155127.jpg


今日は、肝心のアイテムを実家に置き忘れると言う
痛いミスをしてしまいましたが、そんな小さな事は、
タナゴ達の群れを見ていてすっ飛びました。

又、バラタナゴ等を飼育すると痩せやすいと言われていますが、
コンクリートや、水草に付着したコケをひっきりなしに食している
タナゴ達を見て、なるほどなぁと実感いたしました。


給餌は、量より回数といった所でしょうか?



本日も、長々とお付き合い下さいまして有難うございました。

本日は、これにて・・・。




スポンサーサイト

| 釣り | 17:28 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

この暑さの中、熱中症の危険をかえりみずに頑張ってますねぇ~。 干物にならない事を祈ってます

| ちびオプティ | 2010/07/25 11:38 | URL |

No title

kaze様
こんばんは
天然うなぎはおいしいですよね~
2回ぐらい食べる機会があったのですが
サイコーでしたv-363
私は本日突撃して参りました。
車で2時間ぐらいの田園地帯ですが
結果はモロコ・クチボソウン百匹
黒めだかウン百匹(気分的に)
バラタナゴ10匹
ヤリタナゴ0匹e-259
水槽の住人はとりあえずバラになりました。
5時間ぐらいがんばりましたが残念・・・
クロこげになってしまいました。

| MS-06R改 | 2010/07/25 20:40 | URL |

No title

ちびオプティ さん、熱中症もコワイですが、
最近よく出会うヘビ類が恐ろしい・・。

今年は3種のヘビに出会い、
マムシと目が合った時は、鳥肌が・・(恐
昼間でもぽちゃっと水面に落ちてきます。

| kaze | 2010/07/25 21:42 | URL |

No title

MS-06R改さんどぉも~!

天然うなぎはガキの頃に、空き缶リールで
よく釣っていました。満潮時に投げて、
干潮時に巻いて引き上げる。たまに釣れる程度でした。

ヤリタナゴ0匹は痛いですねぇ。
バラが10匹ですか!中々バラも綺麗でいいですよ!
河川によって個体差が多いのも楽しいです。

| kaze | 2010/07/25 21:58 | URL |

No title

セミは病院の樹にビッシリ生っていました
熊の抜け殻と成体が・・・

ウナギ釣りもやってみたいなぁ

そろそろ水槽リセットして展示個体を採取に行きますかね

| CB御殿 | 2010/07/26 08:53 | URL |

No title

CB御殿さん、復活されましたね!

例の、クサフグが釣れた場所はゆったりと釣りも出来るし、
我慢できなくなったら突撃も出来ますよ!
タナゴバリが無くなったので、淡水釣りは出来ず、
私は再度、某海水域に行きたいと考えております!

アレ狙いで・・・(謎
今後の予定をメールで連絡しますので、
時間が合う日にちょこっと暴れましょう(爆

| kaze | 2010/07/26 18:21 | URL |

No title

こんばんは!!

何とか昨日佐賀から帰って来ました!
現在作成中ですww

隣の川でも増水時はよくオジサンがウナギ釣りをしてますww

| Kopenta | 2010/07/26 21:54 | URL |

No title

Kopenta さん、無事でしたか!!
スゴイ根性してますねぇ~・・。
やはり、若いっていうのは羨ましい~。

ウナギ釣りですが、考えて見ればすぐ近くが有明海なので、
ハゼやウナギも楽に釣れるかもと判明(笑
そして、遠征お疲れです!
土曜だったらお会いできたかも知れませんね!





| kaze | 2010/07/26 22:14 | URL |

No title

餌ヤリ回数が少ないっていうところ
ビクっとしました。

たしかに魚たちは餌を食べてるか
寝てるかどちらかですもんね。

餌やり回数増やすべきですね~。
我が家でもバラとモンジが痩せてきているような
気がします・・・(^_^;)

| サワ | 2010/07/29 03:34 | URL | ≫ EDIT

No title

サワさんどぉも~!

私は、基本、朝と夕方の2回の給餌を行っていますが、
スジシマがいるためどうしても多めになってしまいます。

ほんとは、たまにおやつ間隔で昼間にも少し与えて
みたいのですが・・・。

モンジは、大きくなるにつれ草食が強くなる傾向があるようです。
もし、アカヒレ等と混泳されているならちょっと注意かもしれません。

| kaze | 2010/07/29 20:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/136-216a693a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。