川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大きすぎる「カミの餌」

昨日、仕事帰りに「ヤマノカミ」の餌を確保に行ってみました。
勿論、タナゴワゴンには採集用具一式が常備されております(笑

時刻は、午後6時30分を過ぎているので、一撃のみの確保を目指します!


ポイントは、初めて入る水路ですが、
以前から、いつかは入ろうと考えていました。


約、10分後・・・。

これが結果なのですが、ちょっと家のカミ殿には大きすぎる・・。

と言いますか、サデ網の目がやっぱ大きいんですよね!
小さなミナミやドジョウなんかは穴から抜ける事必死!

100608_190112.jpg


ミナミ目的ではあったものの、トウヨシノボリ(沼池型)でしょうか?
背鰭等に縞模様がありました。

100608_190640.jpg


ちょっと水が濁っているので上手く撮れません。

ここでちょっと気になったのが、このドンコ。
見た瞬間、なんか鱗の感じが細かいような気がしました。
又、胸鰭付根の暗色斑が見られません。
獲った瞬間からこの体色で、模様も全く変わらなかったので
保護色ではないと思いますが、定かではありません。

100608_190901.jpg


ドンコはドンコなんですが・・。
模様の若干の違いはありますけど、胸鰭に暗色班がないのは
過去画像を振り返っても一つもありません(謎

100608_190918.jpg


さすがにこのテナガは、カミ殿には大きすぎる・・。

100608_191154.jpg


結局、ミナミだけ息子のオヤニラミ水槽行きに・・・。
テナガも飼育すると面白いかもしれませんが、余裕が・・。

又、あと少しここのドンコを獲って比較してみたいと思うので
いつか又チャレンジしようと思います。数匹比較しないと
なんとも言えませんからね。

本日もご訪問頂きまして有難う御座いました。

本日は、これにて・・・。
スポンサーサイト

| エサ獲り | 19:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちわ

こんにちわ~
ドンコも可愛いですね(^O^)/

| 水族館館長 | 2010/06/10 14:18 | URL | ≫ EDIT

水族館館長様、お久しぶりです!

大きなドンコは苦手なのですが、
これ位なら手で触れます(爆

カミとどっちが強いのか!(謎

| kaze | 2010/06/10 20:21 | URL |

テナガエビ、立派ですね。
一時、エビに凝っていてテナガやヒラテナガ
そしてアジア産のオニテナガエビも
飼育してました。

やつら、結構強暴だからリリース正解だと
思いますよ~(^_^)

| サワ | 2010/06/10 22:06 | URL |

サワさんどうもです!

テナガエビの行動はなかなか面白いんですよね!
息子のニラミ水槽に入っていましたが、
問題なく、共生してました(食べても旨い(謎)

| kaze | 2010/06/11 18:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/122-af23b67d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。