川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Nice Stripe「楽園のスジシマ」

今日は、めちゃくちゃ暑い一日でした!
とりあえず、ハエスレ装着で、ちょいと前に
オイカワを狙った場所へ行ってみました。

どうせ、ヤリタナゴオンリーの釣りになるだろうと思っていましたが、
どうやらここの大型個体の繁殖期は過ぎ去った模様で、
またしてもカネヒラにつきまとわれてしまう事に。


このオイカワは、惜しくも60点といった所でしょうか?

100603_100407.jpg


30分弱の間で一番綺麗だったオスのカネヒラ。
前回の福岡産と比較すれば、敗北ですね!

100603_104838.jpg


こんな感じでした。

カネヒラのメスは、既に産卵管を出しており、もしかすると
繁殖期に入ったかもしれません。
ここで考えたのは、福岡産のとある場所のセボシが激減したのは、
温暖化の影響により、カネヒラや、ヤリタナゴ達との産卵期が、
ほぼ同じ時期に重なってきてしまい、駆遂され、絶滅への道を
辿って行ったのではないかと・・・。

私が知っている近場のセボシのポイントも、異常にヤリが多く、
セボシが釣れていた頃とは比較になりません。
まぁ、根拠は勿論ありませんが・・・。


100603_111135.jpg


次は、あまりにも暑かったので、水浴びでもしたくなり、
久々に楽園の様子を見に行く事にしました。

とある小川のタナゴの稚魚。
アリアケギバチを狙ったのですが・・・。
タモでは厳しかったです。

100603_133138.jpg


さぁ、楽園に到着です。ここも残念ながら、
コンクリートの護岸工事が進んでおり、ヨシの葉等は
綺麗に刈られ、ここの付近以外は、水深が浅すぎて
サギの足跡が目立っていました。

ご覧のコンクリートの上には、数十匹のスジシマが
圧倒的な数で日光浴をしています。
(一応、撮ってみましたが、全然見えませんね)

100603_140215.jpg


逃げない個体も中にはいるんですね!
(水中画像撮りたい!!)

この数秒後・・・。

100603_141640.jpg


2分後・・・。

綺麗です!自己採集で、綺麗にツートンストライプになった
スジシマドジョウ小型種九州型を獲ったのはこれで2回目。
結構逃げ場所が多く、広めのポイントでしたが、ラッキーでした!

100603_141956.jpg


2分後、更に、このヨッシーも・・・。

100603_142156.jpg


ヨシノボリを採集後、以前はゼゼラも沢山いたので
結構探したのですが、結局、1匹も採集出来ず、
見かける事もなかったです。

ちょっと色が薄れてしまいました。

100603_152103.jpg


尾鰭基部の黒色斑紋。これだと1個だと言うのがはっきり。
上下の個体は勿論、オスです。

100603_152152.jpg


先程、忍び寄る魔の手にまんまとハマったトウヨシノボリ。
メスだと思います。

100603_152457.jpg


結果、ゼゼラが採集出来なかったのが気になりますが、
たまたまかもしれません。
又、ここも本格的に工事に入りそうでしたので、スジ達の
行方が気になる所です・・・。

さて、帰りにちょっと、グィっとくる引きを楽しんで帰ろうかと!

そうです、ボテです!

ボテではありますが、相変わらずの天国モードで、
ボテ以外は何も釣れません・・・。

オイル色と言うよりは、婚姻色絶頂期で、釣った瞬間は、真っ黒!

100603_173904.jpg


激流の中でも、石組の隙間からいつのまにか素早く餌を追って来ます。

100603_183400.jpg


今日は、綺麗なスジシマに出逢え楽しい一日でした。
最近、喘息気味なのでちょっときつい部分もありましたが、
フィールドに出ればいつの間にか・・・。

本日も、最後までお付き合い頂き有難う御座いました。

本日は、これにて・・・。
スポンサーサイト

| 水中突撃 | 23:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ドジョウにもいろんな種類がいるんですね~。スジシマってちょっと模様が蛇っぽい ヨシノボリはやっぱり恰好が愛らしいですね。身近な河川に楽園があるなんて羨ましい限りです。

| ちびオプティ | 2010/06/04 19:14 | URL |

ちびオプティ さんコメありがとうございます。

シマドジョウ類は深いぃ~です!同じ種でも、形態的特徴等は生息河川、水路によって様々で
見れば見るほど混乱してきます。

楽園周りにはホタルも見られますが、今年は厳しいかも・・。

| kaze | 2010/06/04 22:01 | URL |

スジシマは環境に適応しやすい魚って事ですか…。極めたらスジシマで川の水質が解るかも いいな~蛍。ほんとに水が綺麗なんですね

| ちびオプティ | 2010/06/04 23:07 | URL |

ちびオプティ さんどぉもです。

スジシマもヤマトシマも似たような環境で生息しており、
両種共、やや透明度のある河川、水路を好み、
同河川に生息する場合は、上がヤマト、下がスジの
生息エリアになります。
特に狭い水路等ではスジシマの方が多いです。
水質は、飲んでみないと(爆

| kaze | 2010/06/05 07:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/119-4df12d55

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。