川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トウヨシノボリを追って

今日は、降水確率90%の予報。
午前中は、なんとかフィールドに出られそうでしたので、
久しぶりにトウヨシノボリに逢いに行ってきました。

私がたまに行くこの河川のトウヨシのオスは、
第一背鰭が長ぁ~く伸長し、綺麗な黄色を発色します。
いかにも、トウヨシだぜぃみたいな・・・。

ポイントに到着し、河川を眺めると、速い!
流れが速すぎる・・!あいにくタモ網しかないので
採集出来るか不安になってしまいましたが、
周りの農家の人々が熱い視線でイケ!突撃せよ!
応援して下さっているように感じましたので、
バケツを持ったままトリプルアクセル気味で転げ落ちながらも
水面の前に無事到着(爆

こっぱずかしいシーンを誰も見ていなかったのを確認し、
バシャバシャと水中へ・・・。


ここの河川独特の葉丈、茎が短いエビモの群生。

100522_110940.jpg


ねじれ具合は良好!

100522_111021.jpg


そして、ヨシの周りやら、礫の周りをガサゴソやっていたら、
何とか10分程度で3匹入りました!

又、この他に、色んな種類のヤゴが入り、
トンボ好きの方にはいいかもしれません。

「右端と中央はオスですね。左端はメスです。」

100522_112831.jpg


カエル見たいな顔でちょいとご立腹のようで・・。

100522_113816.jpg


こちらはメスですが、どうもここの個体は胸鰭基底部に、
オオヨシノボリ風の黒い斑紋があるのですが、(メスは特に明瞭)
イマイチ分からない。他の産地の個体と最近比較した事がないので
これが例外ではないかもしれないが、どうなんだろう??

100522_114501.jpg


画像と、実物ではえらい違いがあって、各鰭はかなり黄色で
縞模様など全く見当たらないし、頬に赤い斑点も見当たらない。
又、お腹はシマヨシのメスみたいに青い。
うぅ~ん(謎

100522_114517.jpg


こちらは、いかにもトウヨシじゃい!と言わんばかりの
尾鰭が黄色に染まった若個体。

100522_115254.jpg


もう1匹の大型個体。見事な鰭に逞しさを感じます!
網に入った時から真っ黒で、吸盤の力もハンパなく強かったです。
「本当にトウヨシかなぁ?」

100522_115821.jpg


口長いなぁ~・・・。

100522_115854.jpg


今日は、折角だからカメラマンの、シ○ベ1号君を誘いたかったのですが、
あいにくお仕事だと言う事でしたので1人で突撃となりました。
又、今後の課題としてそれらしき河川があれば、
トウヨシを始め、他のヨシノボリ類もあらためてじっくり見たいと。


本日も、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。

本日は、これにて・・・。

スポンサーサイト

| 水中突撃 | 17:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

トウヨシノボリも姿のかわいい魚ですね。 それにしても自然への突撃には怪我がつきものかも…。わたくしも先日の山での散策にて、数えきれないほどの引っ掻き傷やあざが出来てました職場で 「どうしたの?それ!」と聞かれ、苦笑いするしかありませんでした…。 それはそうと、ブログへのお誘いありがとうございます。「山人」なるネームまで考えて頂いてただ…人里離れた山奥で炭焼きでもしてそうな雰囲気漂ってますのでご遠慮致します

| ちびオプティ | 2010/05/22 22:52 | URL |

突撃精神すごいですね。

ボクなんか高低差のある水路で
登れなかったら・・・って
ビビリが入って突撃やめたことが
何度も・・・・・(笑)

| サワ | 2010/05/23 12:50 | URL |

ちびオプティさんコメ、ありがとうございます。

ノイチゴ狩りも大変ですね。くれぐれも
とぐろを巻いたヒラクチ(マムシ)に噛まれない様に。

ちょいとブログへの誘いをかけてみましたが、
タイトルが御不満のようで・・。
それでは、「野人~nobito~」なんてのはいかがですか!!
中々ワイルドチックでイケてると思いますが(爆

| kaze | 2010/05/23 19:09 | URL |

サワ さんどぉも~!

この河川の周りは、水面に辿り着くまで、
コンクリートの傾斜のきつい所を滑らない様に
確実に下るのですが、ウェダーを履いていたので
滑り止めが効かず、アシのある水面際まで見事着地しました(笑

幸運なのは、誰も見ていなかったという事で(爆

| kaze | 2010/05/23 19:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/114-2c1d43b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。