川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春はすぐそこ?

あけましておめでとうございますw

さて、久々に近所に行ってきました。

ほぼ、いつも通りのメンバーに逢え、
楽しく過ごす事が出来ました。

ギンブナかと思ったらコイ。
好きではない魚の一つ。

2016013017032045b.jpeg


バラタナゴ。ほんのり色づいていた個体。

20160130170321a4d.jpeg


ここでは初めて採れたドジョウ。3個体。
タウナギは中々採れないなぁ。

201601301703238eb.jpeg


日本の宝、カゼトゲタナゴ。
増水と濁りで目視では確認出来ずもいるのはいる。

2016013017032414f.jpeg


カワバタモロコ。他産地の個体群とは別種レベルとか。

201601301703268ca.jpeg


底モノ。
アリアケスジシマドジョウ&カマツカG?

20160130171549e6f.jpeg


おまけ。

201601301715472dc.jpeg

本日の採取結果。

ミナミメダカ、シモフリシマハゼ、ドンコ、
フナ属(ギンブナ?)コイ、オイカワ、
イトモロコ、アリアケスジシマドジョウ、
カマツカ、バラタナゴ、カゼトゲタナゴ、
カワバタモロコ、スジエビ、カワリヌマエビ属、
タイコウチ、ヒメミズカマキリ、ドジョウ。

次は、汽水か干潟に。

ではまた!(^_^)v

スポンサーサイト

| 水中突撃 | 17:25 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。