川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

15年ぶりの某河川へ

今後の活動予定にかかわるという事で、
事前調査におそらく15年ぶりに大きめの
某河川へ突撃してきました。

目的は透明度と、目視でヤマノカミが見れるか?
その検証です。

候補は他にもあるのですが、近い所から探る、
これを念頭にしばらくいくつか廻ってみる事に。

今回は、ゲキ浅ポイントもあれば、流れもきつく、
深みも沢山あり、礫あり、泥底ありの河川。

さっそく透明度を確認します。
まあまあかな。

あとは、いるかいないかの確認!

最近見つけるとかなり期待する竹筒発見!
タモを添え念じましたw

出てきたのはヌマチチブwまたかよ〜

20150425180659328.jpg


一緒、ヒヤッとしましたが、ヤツメではなく
案の定、◯なぎ。速やかに逃がしますよ。

201504251806587c2.jpg


こんな感じの所にカミ殿は潜んでいました。

20150425181100b3d.jpg


目視でなんとか採取できないか頑張りましたが、
甲殻類目当てである所にタモを入れたらなんと、
カミ殿じゃあ〜りませんか!

ほとんど泥の中に潜んでました。
さほど大型ではありませんが、体色が赤い。
スマホのせいではありません。

20150425180700689.jpg


今年生まれのチビカミ殿が遡上できない様な堰はない。
ならばチビカミ殿もいるはず!

そして探索から小一時間、ようやく発見。
よかった〜

201504251807042fe.jpg


おまけ。これはなんて言う生き物?
ナベフタムシかと思いましたが違う。

201504251810588dd.jpg


甲殻類が好みなんで赤くなるのは不思議ではない。

20150425180702a69.jpg


小さいのもいい、大きいのもまたいい感じw

2015042518110190c.jpg

次回は、さらに透明度高めの河川へと行くとしますか。

本日の採取結果。

イトモロコ、ミナミメダカ、トウヨシノボリ、
ゴクラクハゼ、シマヨシノボリ、ヤマノカミ、
ヌマチチブ、ニホンウナギ、テナガエビ、
カワリヌマエビ属、ミゾレヌマエビ、不明甲殻類?

ではまた!(^ ^)

スポンサーサイト

| 水中突撃 | 18:36 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。