川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続き

初突撃してきました。

前回のポイントです。


気合い入れてタモを振り回しましたが、
僅か15分程度で手がかじかんでギブアップw

狙いの二枚貝も僅かに一個だけ…惨敗。

何貝でしょうか?
イシガイも小さい時にはマツカサガイの様な
ウロコみたいな凸凹がある様なので分かりません。
この辺りでは、ドブガイ属とイシガイしか見た事が
ないので、もしマツカサガイだったら嬉しい!
私のイメージでは、マツカサガイは、やや流れあり、
透明度ありの、水路より河川によく見られる気がします。

多分…

2015013116385782f.jpg


今回、予想外のシモフリシマハゼかな?

まぁ、いてもおかしくはない。
数は、6個体。体型良好で経験上、淡水でも長生き。

20150131163859e84.jpg


生息密度が気になっていたツチフキ。

これは、大小様々な個体がガンガン入ります。

20150131163901f5f.jpg


ヒメミズカマキリかな。

動きが鈍い。冬眠中だった?

201501311638594c9.jpg


相変わらずタナゴ類はザクザク入り、
ミナミメダカも多かったのですが、
カダヤシが1個体だけ入ったのが気になります。

また、カゼトゲのメスも産卵管を出している個体も。

惨敗の理由は、ゴム手袋を忘れた、
底が、予想外に膝上位までめり込んだ事か。

せめて、もう少し二枚貝が確認できれば…


来月は、釣りand汽水に突撃したいなぁ。

ではまた!(^-^)/
スポンサーサイト

| 水中突撃 | 17:06 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。