川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雨の突撃隊

予報通り降りましたw

九州イケイケ突撃隊!

無茶しますよ〜


成虫は、こぺんたさんが採れたのみ。

やっぱ、もってます!この青年w


以下、間違いの可能性アリ…


コシマゲンゴロウ。

池より、水溜りや水田に多く確認。

20140707194256e07.jpg


左側は、ガムシの幼虫?

水田を徘徊しています。

20140707194243e8c.jpg


目標の一つ、シマゲンゴロウ。
いつ見ても美しい‼︎

地元の水田で見れるのは、
せいぜいハイイロゲンゴロウ位。
今では滅多に拝める事がないであろう
圧倒的なその水田の光景に感動!

池、水田共に同率で確認。

201407071942398d6.jpg


ウスバキトンボ⁇
湿原でよく見かけるキイトトンボ等もいる。

201407071942495b8.jpg


成虫は、今回未確認。

共食い中のナミゲンの幼虫と、
なんかの幼虫。

2014070719423650e.jpg


そして、これも目標だったタガメの幼虫。

先ほども書きましたが、またしても
もってかれましたw

これは、数個体確認できました。
水田では発見出来ず。

贅沢かなぁ。

20140707200028432.jpg


はい、県内手配中のミズスマシ類。

池ではない所の水面上も、2、3匹の群れで
円を描く、又は、蛇行する様に泳いでました。

発見時、水面上で白い体色にみえましたが、
撮影時に身体の光沢感が原因だと分かりました。

また、光沢感がない個体、
金色を帯びた個体、灰色な個体がおり、
ひょっとしたら別物か?なんて。

いや〜、逢えてよかった!

20140707200027a10.jpg


上部。

20140707200029e27.jpg


実は、ヨツメを見てみたかったんです。
上の目と下の目を!

スマホでは無理でしたが…

裏側。
な、なんとか…
見えませんかねw

20140707200030acf.jpg


随分ミズスマシは見てなかったんで、
マジ嬉しい‼︎


ケシゲンゴロウかなぁ?
これに似た様なチビゲンゴロウもいましたね。

20140707200029095.jpg


その他、水田には何かのゲンゴロウの幼虫、
タイコウチ、タカハヤ、ハイイロゲンゴロウ、
近くにミズカマキリ等など。

素晴らしいじゃないですか!

あと、人がマムシを襲い、
命がけで逃げきったマムシ君の巻という、
あまりお目にかかれない光景も見られ、
楽しい一日を過ごした九州イケイケ突撃隊‼︎

CB御殿さん、こぺんたさん、
大変お疲れ様でした!

またいつか集合かけますよ‼︎

覚悟しておいてくださいませww


ではまた (^^)/~~~





スポンサーサイト

| 水生昆虫 | 20:25 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。