川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北へ

昨日、兄貴と行って来ました。
淡水エビの再撮影が目的。

キクモ。

まだ、水がある部分に生えているのは緑色で、
水が無い部分に生えているのは赤みがかっています。

2013103119031052e.jpg

他の植物の名前は分かりませんw


やや小さめな赤いトンボが綺麗でした。

20131031190309afb.jpg


立派なトウヨシ。

201310311903089c5.jpg


そして、クロヨシ。

20131031190309aeb.jpg


この後、河口に突撃予定するも、
勾配のきつさから、ヘタレがきついの連発。
仕方なくスジエビを再捕獲して帰宅…


やはり、ここら辺のスジエビは違う!
別種とは言えませんが、有明海側産とは
細かく違う。
まぁ、見た目の判断ですがw

今度来る時は、根性なしは連れて行きません。

本日の採集結果。

クロヨシノボリ、トウヨシ、メダカ、
カワムツ、スミウキ、ドンコ、ドジョウ、
ヒラテテナガ、ミナミテナガ、スジエビ、
カワリヌマエビ属、タイコウチ、アカハラ、
イシマキガイetc

ではでは。

| 水中突撃 | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT