川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

純白のノアザミ

続きです。

東方面のキバナ確認後、Uターンして西方面へ。

確かこの辺だと画像で確認後、信じがたいスピードで
既に綿毛が飛んで丸坊主になっていた目印を付けていた株・・・

なんてこったい・・・日にちが、計算が合わんぞ!
数日前にはまだ開花中だったはず。
こんなに早くすっ飛んでいるとは(汗)

これはもう、クローンでいくしかないと決め、
辺りを少し徘徊中に目が釘付けに!

うっ、

これは外来のアザミか?
しかし1株だけというのもあれだなぁ。

あまりにも見事に白い(純白)んで変種ではなく、
こういう種類があるんだろうね。
なんて軽い気持ちで撮りました。


130425_135101ハチ・体中花粉②


周りのノアザミらしき株は全部紫色です。

かなり目立ちます!


ニホンミツバチかな。やや黒いハチです。
行動を見ていると中々面白いです。

130425_135141ハチ・体中花粉


おケツが真っ白ですww

130425_135159ハチ・白い花粉だらけのケツ


このハチの行動を観察中に思ったんですが、
このアザミらしき花の花粉は、花が白なんで白いと思ってましたが、
紫色の普通のアザミの花粉も白なんですね。初めて知りました。

130425_152535真っ白・葉・総包

130425_152628真っ白・上


勿論、他に白いのがないか探しましたがありません。

130425_153433真っ白全景比較


お二方は、せっせと受粉に貢献しておられた様です。

130425_153459ハチとコアオハナムグリ

帰って調べました。

たまにあるそうです。ノアザミのシロバナバージョン・・・

しまった、ちょっとレアかもw

何よりも興味深かったのは、
アザミの花に、ハチやハナムグリ等が触れたら、
自動的に花の先端から白い花粉が押し出されてくるとか。
確かに、紫色のアザミの花の先端部は、白い粉がついているのが多かったです。
無駄を無くす自然、生き物の知恵というか進化でしょうか。

今日は最後にいい事いいました(笑)

おまけ。

130425_131041蓮華畑に

130425_131137シロ蓮華

自身が腹黒いせいか、

本能的にホワイトカラーを求めているのでしょう・・きっとw


タンポポ、間もなく完結か!

ではまた。
スポンサーサイト

| 野草 | 22:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。