川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初めての日光浴

飼育後、の日光浴をさせました(爆

ゲン太とタガメ。

20センチと15センチの小型プラケで飼育観察という、
彼らにとって 拷問か! と思える様な飼育環境・・・(汗)

換水はエサ捕食完了後、水道水じゃぶじゃぶです。

ただ、情報では、日光浴なるものをさせないといけないらしい・・・


考えました。

割り箸を立てる・・登らない アウト!

流木・・・小さいのがない・・・あうと

発砲スチロールを浮かべる・・腹側が乾かない・・アウト~

で、なんとか屋外で一回くらい日光浴をと水を抜いてほったらかし~


今日は、温かかったのですぐに乾きました!

まぁ、こんくらいしたからといって、効果はないでしょうねヾ(--;)オイオイ

彼を飼育するかどうか迷いましたが、
一回はしてみたいと思い連れ去りました。

121213_145904タガメ・日光浴中


エサは、主にモツゴ(5センチ以下)

5センチを超えるサイズの魚は中々捕食しません・・・。
10日位経て、ようやく食べる時が多いです。
最高で2週間程何も食べませんでしたが、
最近は、エサのサイズに気を使える様になり2日に1匹捕食します。
(あくまでも私の飼育時の内容です)

サイズは6cm、これはオスですかね?
亜生殖板とやらに凹みが無い様に見えます。

121213_152353亜生殖板


30分位経過・・・

冬に日光浴なんてさせんなよ~そう言ってるかもしれません。

121213_152951完了


ゲンちゃん。

脚の付根に少しミズカビが見られましたが、
これといって生命の危険はないようです。

エサは、2日に1回煮干無塩高級品(爆)と、たまにスジエビや、
タガメの残したモツゴ等など。
スジエビは、殻は食べきれないようで、中身だけ食べています。

121213_153625ゲン・飛びそう


このまま来年の夏をしのいでくれればいいのですが・・・

因みにこの画像の撮影中に「ブーン」と音を出していましたが、
もしかして、 こきましたか(笑)

どうも県内では、コガタノゲンが増えてきているらしい・・・

これは非常に良い事!!

私が今年見た幼虫は一体なんの幼虫だったのか???

来年のお楽しみと言う事で・・・。


ちぃ吸うたろかぁ~

121213_155955複眼


来年は我が県でも見れるか!


ではまた。

スポンサーサイト

| 水生昆虫 | 16:27 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT