川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギリギリセーフ「小湿地と意外な出逢い」

ギリギリセーフ でよろしいでしょうか!!

超、久々のフィールドです(感激)

会社が余計な宣言したばかりに朝早くからお仕事してます(汗

はっきり言いまして ○○と言っても過言ではありません。

そりゃぁそうです、なんてったって川遊びしてないんですから(しょうがない)

さてと、愚痴はこれ位にしといて、今日は、スジエビの某個体群を確認してきました。
ただ、これに関しては、いずれ詳しく記事にしたいと(期待しない)

今言えるのは、外見上、確実に違う同種?が存在していると言う事です。
興味ある方は極々少ないでしょうがね・・・。


本題、ここは、いつも素通りしていましたが、
日頃、運転中に気になっていたポイント。

何ですかコレ?

120830_073448H町


スイレン系ですかね。

某、一級河川水系付近のクリークに繁殖しているのとは違う感じ。

同所。外来種or普通種の可能性高し!

120830_080825不明野草①


ここもいずれ見てみようと思っていたポイント。

これも普通種っぽい。

120830_082326湿地


コナギ?コレより細い、クワイっぽいのもアリ。

120830_082346湿地②


水面をじ~っと見つめていると、ハイイロゲンゴロウらしき姿が。

ちょっと掬ってみたら、コオイムシ極小&普通サイズがザックザック・・・

120830_084442コオイ小


もしやと あらぬ夢 を見ながら続けると、

背負っているのもいますね、何個体かいました。

120830_090224コオイ卵


肩の辺りがやけに赤く感じた個体(羽?)

120830_101056コオイ羽?赤


ようやくオスのハイイロが獲れました。
前脚の先端に水かきみたいのがあります。

120830_094147ハイイロオス


初めて見ました。コシマゲンゴロウで合っているでしょうか?

120830_101748コシマ②


おまけ
色々なイトトンボのヤゴなど入る中でひときわ目立つ変な色。

120830_101440ヤゴ不明


あれはいないかと続けると、

いました、コ○タノゲンの幼虫???

以前溜池で獲れた幼虫より頭が少し大きい感じ。

120830_084717幼虫①


成体はいないかともう少し粘りますが、

これより小さいサイズの個体やこれより少し大きい幼虫が沢山。

かなりいい感じなんでしょうね。結構いましたよ!

何ゴロウの幼虫か分かる方、是非教えて下さい!

120830_085711幼虫5.8センチ


でっかいのもいましたが、過去の苦い思い出がよぎり、

ポイっ! (アウト~

120830_085024幼虫顔③


さぁ、帰宅時間の午後1時まで、もう少し遠回りで探索続行。

ここもたまに通れば素通りしていたポイント。

遠目からは、アサザかオニビシかなと思っていましたが、

間近で見て驚きました・・・

なんと、ヒシモドキじゃあ~りませんか


120830_110337ヒシモドキ大きい


素人の私が見間違うのも無理はありません。

葉っぱが大きい・・・


違うポイントでいくつか見ましたが、

これほど大きな葉っぱは初めて。

環境が良いんでしょうね。でも危ないここも。


コアな方の為に(余計なお世話)

120830_110543ヒシモドキ・葉幅②

ここは、冬場は非常に危険な水域です。


さて、そろそろ本来の目的、スジエビ獲りのお時間です(爆

途中で数個体色々な部位を確認しながら今更、今頃遠回りで自宅方面へ


で、ででで???

あれっ、今さっきクリークに大きな葉っぱが浮かんでたぞ?

Uターンして見に行くと、オニバスでした。

超、ビックリ!


お堀では、以前よく見ていましたが、今はどうなのか?

因みに、この水路付近にやや広がっていました。

120830_113512オニバスと不明種


いやいや感動しました。お堀で見た時より、
こう言う住宅街で見れると凄いなぁと。

そして、さらにもうひとつ発見!

これは、この水草は・・・

以前、自宅付近で採集した不明種。


なるほど、この辺から逸出してきているのか?

120830_113735不明種野草②


やはり、葉の表面に棘があり、ややねじれています。

120830_114052不明種②ネジレ


迫力ありますね。

120830_113651オニバス②


だいぶ長くなりましたが、最後に本来の目的地。

あそこです。

あれれ~

オニバスないですね。

あるのはオニビシ?ヒシ?


120830_114841本家


サクサクッとスジエビ獲って確認してお帰りです。

120830_115620カワリヌマエビ属

気になったので帰りは住宅街を通るとオニバスがあちこちに・・・

ヒシに追い出されているんでしょうか・・・


住民の皆様、決して除去しないで下さいね。

見ていて害するものじゃないと思いますので・・・


今日は、自宅付近最短でのオニバスとの出逢いに感謝。


また長く更新出来ないと思いますので、
思いっきり長めに書きました(汗

ではでは。






























スポンサーサイト

| 水辺の野草(主に水田周り) | 16:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。