川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

溜池巡り

暑い日が続きます・・・実はかなり嬉しい

今日は、一日まったりと「カゼトゲ水路&楽園」で、
釣り&突撃でもして過ごそうかと思っていた所・・・、

有難き天の声ならぬ、TOさんからの電話・・・。
(これは強制的にあそこへ誘導しなければ) 

間髪入れず、TOさんの車にウェダーやタモ等を放り込み、
いざ! 溜池巡り と行きましょうか(爆

まずは、最近クロゲンを2匹捕らえた第一ポイント。

ネットで調べた所、ゲンゴロウ類は、呼吸をしにたまに水面に上がってくるらしい・・・

したたかに、ウ○コ座りして待ちますが、
トノサマガエルが寄ってくるだけでノーリアクション・・。

時間のロスだと思い、我慢できずにタモを入れます。

結果は、・・・・。

その前におまけ。

待ち合わせ中に釣れた怪しい個体。

110728_102145.jpg


第一ポイント。
アカハラの幼生でしょうかね。

110728_アカハライモリ


最初は、サンショウウオかと思ってしまいました(笑

110728_アカハラ②


残念ながら、今回も卵を背負っておりません。
コオイムシでしょうね。

110728_コオイムシ


バックスイマー。

110728_マツモムシ


ハイイロゲンゴロウだと思いますが・・・。

110728_ハイイロゲンゴロウ


平野部では、これより小さな個体が多いです。
ここのは大きくて立派なミズカマキリでした。

110728_ミズカマキリ


必ずタモに入ってくる不明種
(ヒメガムシ?)

110728_不明


枝が浮いていると思っていたら。
どちらのドジョウでしょうか??

110728_ドジョウ上


ケツ側。

110728_ドジョウ・ケツ


分かりましぇ~ん。

110728_ドジョウ横


大きいのや5センチ位のこの幼虫がぼちぼち入ります。
以前、これに噛まれたんだと思います。

110728_クロゲン?


寄り道して。

110728_ナデシコジャパン


6ヶ所周った中の1ヶ所。
アカハラとマツモムシと、ハイイロが目視出来ましたが、
この隣の池の方が透明度があり、雰囲気は出ていました。
(次回突撃予定)

110728_防火貯水


次回探索のメドをつけた所で、
以前から気になっていた某所、山の結構上。

遠い記憶から、ここに透明感のあるエビがいたのを覚えていたので、
確認の為、はるばる登ってきました。

110728_キャンプ場


じぃ~っと見つめていると・・・

エビがウヨウヨ泳いでおります!!

見た事無い水草も生えており、魚がいないか確認しますが、
ドンコのチビが底にびっしり・・・。

そして、そのエビは・・・。

こいつら、スジエビでした。残念!!

110728_スジエビ


冷たい水で顔を洗っていると、
上からボテッと落ちてきました(汗

110728_ニホントカゲ

今日は、TOさんまんまとお付き合い有難うございました。

かなり楽しめました!!また遊びましょう。

ゲンゴロウとの再会は近しか!!あきらめんぞ~。


本日も、ご訪問いただきまして有難う御座いました。


本日は、これにて・・・。


















スポンサーサイト

| 水生昆虫 | 23:10 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。