川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

またひとつ「消え行く遡上ルート」

ちょろっと、ヒメのリベンジをと、飽きもせず行ってしまいました(笑
イ○ヨ探索の下見も兼ねて・・・。

実は、先日も東部にスジシマ探索に行ったのですが、
前々回、借り物のタモを折ってしまったので新しく、
800円の激安タモを買いました!

が!・・・
まさかの寿命1日!!(爆 

二段式のタモだったのですが、ストッパーが効かず、
クルクル回るは、めい一杯伸ばしたら戻らなくなるは流石安物・・。
ミナミを採集中にど真ん中からボキッと折れました。
で、今回は、私にとって高価とも言える最強のタモを購入!
ヨコオさんは、昔からほんと安い!!
最初からここで買えばよかった・・・。こんなのがあるなんて!

これなら礫ごと掬っても大丈夫や!!ウッシッシッシ
(たかがタモ一つで、まるで天下をとったかのような悲しいオヤジ)

ヨコオは安い!

これならヒメやルリも獲れそうな気がする←もはや救いようがない


ここはヤマト河川。
すぐ近くをダンプが列を成して行進中・・・。
浮き石状態になっていません。

ヨッシーも、カワムツも見当たりません・・・。
妙に泥砂が増えた様な感じがします。
とりあえず突撃しましたが、イトモロコ、ドンコしか入りません。

寂しい・・・。
ヤマト河川・上部破壊


ここは、私がクロヨシと初めて出逢った思い出の水路(河川かも)

画像右側が河口部になります。
まさか、ここまで変わり果てていたとは・・・。

めちゃくちゃ寂しい思いをしました。
時期が時期なだけに遡上してきてくれるのか不安です。
県内のクロヨシは思ったより生息しているようですが、
ここはクロヨシ以外にも色々な生き物がいたので考えさせられます。

消え行く遡上ルート


第2クロヨシポイント。
ヒメのリベンジ開始です!

でもですね、1匹も獲れませんでした(笑
超!高級タモを使用しても獲れないとは・・(まだ言うか!
タモのせいではなくのせい!!

今日も、やっぱりおでましです。

スミウキ・メス


このお魚も・・・。

ミミズハゼH


この子は、まだまだ綺麗に派手になります。

まさにゴクラク!

この後は、新規ポイントを探して周り、
とある山間部の棚田周りで怪しい水路発見!

幅、50cm位。早速 長い足 でまたいで小石をどけるとヨッシーらしき影・・。

入った瞬間お腹が青く見えたのでドキッとしましたが、
この子達でした(笑

こんなとこまでいるとは。

棚田H


棚田ですからいるんですね。環境が良いんでしょう。

ドゼウH


おまけ。

何これ

今日は、寂しい思いもしましたが、お決まりの魚達との出逢いとは言え、
私は充分楽しめました!
やはり初めてのポイントでの出逢いは楽しいしワクワクします。

次回は天気がよければ、タナゴ釣り&他県のカワヨシ斑紋型に逢えればと。

本日も、進展なしの記事を閲覧いただき有難う御座いました。

本日は、これにて・・・。







スポンサーサイト

| 水中突撃 | 23:03 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT