川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛魚達より「一年の感謝」

どうもです。

皆様方には、今年もなにかと色々お世話になり、

色んな方々との出逢い、そして、

新たな魚達との出逢い、感動、そして失敗・・・(笑

どれを振り返ってみても、全てが良い経験、思い出です。

お礼の言葉は山ほどありますが、長くなりそうなので・・・。


そのお礼と言ってはなんですが、MY水槽の愛魚代表が、
是非、お礼を言いたいと・・・←私にはそう聞こえました(爆


今年は、

kawayoshi・iki・saga・m
「カワヨシノボリ 壱岐-佐賀型」
私がヨシノボリに夢中になったきっかけとも言うべき魚。
尾鰭の黄色はまさに、ひまわり色のまっ黄色が鮮やかで、
臀鰭、尾鰭の下縁は青と白に染まりかなり美しい。
第一背鰭が伸長しないのが特徴。

色々と、  

kawayoshi・h・m
「カワヨシノボリ 斑紋型」佐賀県産
採集した時から、全く色彩が変化しておらず、
全体的に茶色っぽい体色で、尾鰭に燈色や黄色の斑紋も
ほとんど見られません。胸鰭基底の白色帯もかなり明瞭で
帯の縁は茶色で縁取られています。第一背鰭が伸長するのが特徴。

お世話に、  

kazebote・m
「カゼトゲタナゴ×アブラボテ」の交雑個体
採集時から追い星が出たままで、婚姻色も現状維持。
MY水槽内で、一番気が短いお魚です(笑


なりました。  

yamato・m
「ヤマトヌマエビ」佐賀県産
まだ記憶に新しい、自身が今年もっとも感動した出逢い。
熱帯魚店等では、天然採集個体が格安で売られていますが、
明らかに必要以上の「乱獲」が問題で、追い討ちをかける様に
遡上出来る環境も危うくなってきており、危惧される回遊型のエビ。
水槽内でもよく歩き回り、小型のヨシノボリとの同居は、
今の所、大丈夫です。


新年も、  

yamanokami・m
「ヤマノカミ」佐賀県産
ようやく1個体は12cmを超え、貫禄も出てきましたが、
もう1個体は、10cm程度です(泣
諫早湾の開門調査が決定的になりましたが、
現首相も、中々良い所があるではないかと思いました。


どうぞ宜しくお願い申し上げます。  

Qoo
愛犬「空助」クウスケ 佐賀県産(爆 

以上、MY水槽代表達のご挨拶でした~!!
(犬も登場しましたがツッコミ無しでお願いします)笑

新年も、皆様方のさらなる飛躍の年であります様に・・・。

どうぞ、良いお年をお迎え下さい!

本年度最後になりましたが、

本日は、これにて・・・。





スポンサーサイト

| その他 | 20:55 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。