川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

映えないヤリばかり・・。

今日は、夕方からの降水確率が90%と予想されていたので
いつもの休日より早めに起きました。

とりあえずバラタナゴ狙いではあったのですが、
思い通りにはいきませんでした。

ここは、何でもいる水路なのですが、カゼトゲやバラタナゴ達は
以外と釣りにくくすぐ水草の中へ隠れてしまいます。
で、ほとんど水草のないポイントへ針を落とすとヤリタナゴばかりの
ヤリ地獄に突入します。

針が小さすぎるのか空中バラしが数十回続き、何とか違う種類の
タナゴを釣ろうと粘りましたがお手上げでした。


最近は、至る所に菜の花や梅の花が咲いていますねぇ。


ume.jpg

昨日紹介したこのストッカーですが、表面がつるつる滑り過ぎて
撮影に余計時間を費やしてしまいます、失敗です・・。

そして結果、ご覧の通り。メス個体も混じっていますが、うっすらとしか
色も出ていませんでした。前回の場所とは雲泥の差ですね!


100225_134709.jpg


結局、この場所での釣りは諦め、息子のオヤニラミ水槽のエサを捕獲しに
ビッグカネヒラポイントへ「ラブタナゴワゴン」を走らせました。

2、3分もタモで掬えば充分採集できたので、ちょこっと釣りを・・。

100225_151735.jpg


バサーが2名近くにいたのでどうやって場所を横取りしようかと
考えましたが、真横で釣り始めると離れた所へ行ってくれました。
どうぞ、ここで釣って下さいと言う事でしょう・・、優しいね・・。

そろそろ雨が降り出しそうな気配があり、何かしら早く釣れろ!と
念じたものの、やはり今日はヤリばかり・・しかもメスばかり

今日はもう諦めろ!と言う声が聞こえたので、例のアイテムを
折角だから使ってみました!メスしか釣れなかった中で一番の大物。
結局ここでは、同じ位のサイズのメスばかりが10匹程度釣れました。

100225_161119.jpg

今回はちょっとつまらない釣行でしたが、これからどんどん暖かくなるので
小さい事は気にしない、気にしない・・、ちょっと悔しい一日でした。
又、訪問して頂いた皆さんにはヤリの画像ばかりで申し訳ないです
本日も最後まで閲覧頂き有難うございました。

本日は、これにて・・・。

| 釣り | 20:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT