川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガラクタリサイクル

今日は、これが大活躍?してくれました!v( ̄∇ ̄)ニヤッ
家の中のまさにガラクタを整理しているとこんなものが!
ムフフッ分りますよね!お魚撮影ケースに使えるぞぉ~
かなり小さめですが、使って下さいと言わんばかりに・・・。
さて、そのまま使えるか!水を入れてみると、そうは問屋が卸さず
下部の四隅からは水がジョロジョロと・・。ならば100均でボンドを買って
補修しましょう!って事で補修後、その撮影効果を実感するために
行って来ました、あわよくば、セボシタビラを求めてお隣の県へ・・・。

091029_184748.jpg

いやぁ~、相変わらずクリアな水質で、オヤニラミ等が前回より
更に数多くホバーリングしています。コンクリートの階段の下では、
ここではお初のゼゼラがツマツマしています。ボディーも中々立派で、
環境の良さが伺えます。早速、魚影(間違いなくカネゴン)が見られる付近へ
竿出しします。さぁ、お魚撮影ケース最初のラッキーなモデル魚は・・・

ヤリタナゴ♂でした!ヾ( ̄∇ ̄=ノ
うぅ~む、中々よろしい画像ではないか!使えるぞ!これは・・・

091029_130455.jpg

そして、残念ながら2番手のモデルとなったのは、最近大活躍!日本固有種、
及び、日本最大級のタナゴ、カネヒラ♂の登場!( ゜口゜)オメデトーー!!

091029_132020.jpg

さてさてお次は何なの?ヤリ、カネゴンとくりゃこれでしょう(イミフ)



ズバァ~ン!(´∀`)ノのアブラボテ♂
(今、ソコノアナタ、チェッて舌打ちしませんでした(`A´) ?)
これも中々いい感じで撮れてるやん~・・

091029_134530.jpg

大きめの個体だけ撮影しました。(ヤリタナゴもまぁまぁ色のってました)

091029_144450.jpg


と言う事で、ここでは約2時間の釣行で、ヤリタナゴ18匹、カネヒラ30匹、
アブラボテ29匹の結果でした。途中、ここの河川付近でお仕事中の
仕事用のハッピを着た船頭さんに話しかけられ、いい話を聞かせて頂きました。

毎年、水深が浅くなる1月から2月にかけてヤマノカミの15㎝位の個体が
2~3匹はおるばい!うちの若いもんが捕まえてきよる、ヤマノカミは
逃げんから手で捕まえられると・・。なるほど・・ここの上流部まで遡上
していたのか!何らかの理由で産卵に参加しなかった又は、
出来なかった個体でしょうか?おおよそ60代後半位と思われるこの先輩?
その他色々といい話を聞かせてもらいました。(延々1時間位ヾ(TДT;)))).....)

さて、まだ時刻は午後3時前。帰って地元の河川にでも行って
息子のオヤニラミの餌でも捕りに行くか!ε=ε=(* ̄ー)ノノ[次]

続いてのポイントは、前回バラタナゴや、カゼトゲが釣れた水路。
今日は、スジシマの姿が見えませんが、テナガエビ、シモフリシマハゼ(多分)
等の汽水性の生き物も見られます。途中、色々下見をしてきたので
あまり時間がありません。カゼトゲを狙って竿出しします。
水深が浅すぎて、餌を落とした瞬間に余計なフナ達がドヒャ~ッと
逃げるので、つられてタナゴ達も散ってしまい中々上げる事が、
できませんでしたが、何とか2匹だけ釣れてくれました。
(手前の個体はかなりBIGでした)

091029_171351.jpg

バラタナゴ♂

091029_171546.jpg

ミナミ達も今日は特別に主役で・・

091029_172037.jpg

自分的には、このリサイクル撮影ケース気に入ってます。
なんせタダ!ですから。まぁ、エンビ製の様なので長くはもてないと
思いますが、「アクリルで自作する能力、知恵がありましぇん(_ _|||) 」
大事に使わせてもらいます。はぁ~、またすぐに連休が・・・
本日はこれにて・・・。(ちなみに撮影は本日も携帯です。こんなもんでしょ?)



| 釣り | 21:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。