川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヤマノカミ遡上中!

昨年より10日程前に遡上個体に会う事が出来ました。
前日の雨の影響があるので若干流れが速く望みは薄かったのですが、
2センチ程のチビカミ様が今年もちゃんと顔を見せてくれました。

2015041117265021e.jpg


まだあの貫禄とカッコよさはないですが、
あいきょうある可愛さがたまらない。
水深も浅い所なので、遡上、定着個体だと思います。

20150411172653f78.jpg


いつものシモフリシマハゼ。

20150411172647c6a.jpg


鮮やかな橙色のトウヨシノボリ。

201504111726501bc.jpg


この辺りでは多産のカワバタ。

2015041117265248c.jpg


こう言う所では、このテナガエビと、ミゾレヌマエビが多い。
ミゾレは小さな個体ばかりなのでカワヨシにお土産です。

20150411173717917.jpg


問題はコレ!

P.シネンシスと思われるエビ。
この水系では初確認しました。
確認したのはわずか1個体ですが、おそらく
大量に沸いているでしょうね。

201504111737165f2.jpg


例の胸の独特の模様が分かりづらいですが、
額角の形状ですぐに分かりました。

20150411173717faa.jpg

本日の採取結果。

オイカワ、メダカ類、フナ属、ツチフキ、
シラスwヤマノカミ、トウヨシノボリ、シモフリシマハゼ、
カワバタモロコ、テナガエビ、ミゾレヌマエビ、
P.シネンシス、スジエビ、カワリヌマエビ属。

次回は、もう少し成長した頃に訪れるとしましょう。

ではまた!(^ ^)


スポンサーサイト

| 有明海流入河川・水路の生物 | 17:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょろっと

通院後、兄貴に催促され久しぶりに
タモを握ってきました。

カゼトゲの状況を確認する為に
昨年と同じ時期、場所で。

20141104175955080.jpg

20141104175957a30.jpg


ヌマムツ

小さいのに割と赤いヒレが美しい。

20141104175951657.jpg


護岸から掬ってる割に結構入ります。

20141104175953b87.jpg


201411041759549fd.jpg


例年通り沢山確認出来ました。

この時期は、結構塊でいる様です。
素晴らしい環境です。

201411041800136c8.jpg

そう言えば、最近、絶滅危惧種のニュースを
スマホで見ましたが、画像はカゼトゲでしたね。

珍しく少し良い事書いてありました。

たしか、採ってはダメ!の様な、
今までのほぼ意味の無い対策だけではなく、
環境から見直しが必要…みたいな感じ。

遅いよ〜!

そんな事に気づくのに今まで時間を費やしたんですね。
分かります、本気じゃなかったんですね。

今度こそはやってくれると期待しています。

天然記念物がなくなります様に‼︎

ではまた。\(^o^)/




| 有明海流入河川・水路の生物 | 18:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤベちゃん

この時期になると…


ヤベちゃん。



20140619180440b44.jpg


センベイより大型になります。

20140619180442bc3.jpg


20140619180443c0a.jpg


体調が午後から回復したので、
指名手配中のミズスマシ探索。

撃沈!

学校のプールにいた記憶…


もう少し探索してみましょうw


ではでは (*^^*)

| 有明海流入河川・水路の生物 | 18:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GWどこにも行けず

最近、ついてないなぁ

久しぶりに単独調査。


気温 22度 晴れ

2014050715025113b.jpg

20140507150253e83.jpg

20140507150255fda.jpg


採集結果。

タモ網 15分

カワリヌマエビ属、多数 スジエビ 2
メダカ 約200、タイリクバラタナゴ6
モツゴ2、フナ属?コイ?多すぎてカウントなし。
ナマズ1、カワバタモロコ13

20140507150733872.jpg


一枚目の所、カダヤシの凄い群れかと思いきや、
メダカの群れ。

昨年は、大量のカダヤシしかいなかった様な?
そう言えば、実家付近でも少なくなった。
少なくとも、今日は、潟付近の水路では
一匹も見なかったなぁ。

減ってる?いや、絶滅してください!

探しものは見つからずでしたが、
日々の積み重ねは大事ですね。

ニホンナマズとは言わない。

201405071507335da.jpg


ヒゴイ?ヒブナ?

20140507150733fe2.jpg

20140507150720769.jpg

201405071507273af.jpg

そろそろヒメ様が見れるかな…

ではまた!

| 有明海流入河川・水路の生物 | 15:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドジョウ水路の結末

実家付近。

この辺りも最近増えてきました。

既に水路内はザックリやられてます。



土手には、冷酷な…

20140219214518a1b.jpg



ドジョウ達の叫び声が聞こえてきそうな。
昨年は、ゲンゴロウも3種みつけたのに残念。

人々の生活は、自然破壊、生物の尊い犠牲の上に
成り立っていると言う事。

当の本人もその一人。

でも、やりすぎ、無駄はダメですよね!
あべちゃん、しっかりしろよ!

| 有明海流入河川・水路の生物 | 21:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT