川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

往復186キロ「ミスだらけの突撃」

午前零時に寝るつもりが、あれこれ考えすぎてアラームの3時半・・

気合を入れて行ってきました、原チャリ で(しかも息子の彼女の)

寒いのは分かっていましたさ・・・

だから、薄手のジャンパーを着て口元にタオル巻いて(怪しすぎる)
(シートの下、ウェダー、撮影ケース、その他モロモロ)

120922_041734めっちゃ寒い


魚、甲殻類の採集は、ミスが多かったので、最初にハマリつつあるこれ!

コウホネかと思っていたら、ハスのようです。

120922_104009ハスの花


キクモの花を探していたら、違う可愛い花が咲いていたのでパシャリ。

120922_104557不明花咲く


やはり、咲いていました。

湿気のあるワラの周りには、小さいキクモが沢山咲いていて、

上へ行けば、大き目のキクモが見られました。

花を撮ってみたかったんです。キクモも素敵な植物ですね。

120922_105727キクモの花


こちらの方は、前回より細く長くなって、絨毯の様に広がって綺麗でした。

120922_150941mizuwarabi.jpg

異常です以上です。

いやいや、途中ちゃんと突撃しました。

それが目的でしたから。
カテゴリが一応あるので、ちゃんと分けようと思いまして(珍しい)

ただ、死ぬ思いで突撃したわりに痛いミスを連発・・・


違和感プンプンのエビ類も、見た事ないハゼ達も

ダァ~と Σ(|||▽||| )

また後で書きます。

寝てないので・・・



ではでは。





スポンサーサイト

| 水辺の野草(主に水田周り) | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホシクサに魅了される

昨日、小雨がちらつく中、
可愛らしいものが目にとまりました。

ホシクサという、なんとも ロマン を感じる名前。

ホシクサ属は、結構種類が多いそうで、
私には正式な名前が分かりませんが、
「ホシクサ」ではないかと思います。(ちゃんと考え、調べた結果)汗・・・

ただ、今まで見たホシクサ属と思われる中では一番花茎が短く、
その名の通り、田んぼに小さな星が・・・と言う感じでした。

120915_131651ホシクサ①



花茎が一番長そうなので、おおよそ8cm。

小さいのは、お猪口でも飼育栽培出来そうな感じ(無理


120915_131744ホシクサ②


とりあえず、こんなのもありました。

120915_132415ウキクサ


ツクシの様な感じのものも多々ありますが、
なんなんでしょうね?  

120915_131353不明


しつこく撮影(ライトあり)

120915_183533ライト


同じくしつこく(オフ)

120915_183647ライトオフ


モックさん、こんな高価な撮影ケース、有難う御座いました。
仕切り板までいただき、
これで フェイク画像 使わなくて助かります(爆
使うのがもったいないですが、大事に使わせていただきます。

120916_212222.jpg

その他、赤く染まる植物やら見た事ありそうなものもありましたが、
このホシクサの可愛らしさに見惚れてしまい寝っころがって撮影しまくり・・・


なんとか今月中にまた行けたらなぁと思います。
花が見れたらいいなぁ~。


ではでは。






| 水辺の野草(主に水田周り) | 22:07 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギリギリセーフ「小湿地と意外な出逢い」

ギリギリセーフ でよろしいでしょうか!!

超、久々のフィールドです(感激)

会社が余計な宣言したばかりに朝早くからお仕事してます(汗

はっきり言いまして ○○と言っても過言ではありません。

そりゃぁそうです、なんてったって川遊びしてないんですから(しょうがない)

さてと、愚痴はこれ位にしといて、今日は、スジエビの某個体群を確認してきました。
ただ、これに関しては、いずれ詳しく記事にしたいと(期待しない)

今言えるのは、外見上、確実に違う同種?が存在していると言う事です。
興味ある方は極々少ないでしょうがね・・・。


本題、ここは、いつも素通りしていましたが、
日頃、運転中に気になっていたポイント。

何ですかコレ?

120830_073448H町


スイレン系ですかね。

某、一級河川水系付近のクリークに繁殖しているのとは違う感じ。

同所。外来種or普通種の可能性高し!

120830_080825不明野草①


ここもいずれ見てみようと思っていたポイント。

これも普通種っぽい。

120830_082326湿地


コナギ?コレより細い、クワイっぽいのもアリ。

120830_082346湿地②


水面をじ~っと見つめていると、ハイイロゲンゴロウらしき姿が。

ちょっと掬ってみたら、コオイムシ極小&普通サイズがザックザック・・・

120830_084442コオイ小


もしやと あらぬ夢 を見ながら続けると、

背負っているのもいますね、何個体かいました。

120830_090224コオイ卵


肩の辺りがやけに赤く感じた個体(羽?)

120830_101056コオイ羽?赤


ようやくオスのハイイロが獲れました。
前脚の先端に水かきみたいのがあります。

120830_094147ハイイロオス


初めて見ました。コシマゲンゴロウで合っているでしょうか?

120830_101748コシマ②


おまけ
色々なイトトンボのヤゴなど入る中でひときわ目立つ変な色。

120830_101440ヤゴ不明


あれはいないかと続けると、

いました、コ○タノゲンの幼虫???

以前溜池で獲れた幼虫より頭が少し大きい感じ。

120830_084717幼虫①


成体はいないかともう少し粘りますが、

これより小さいサイズの個体やこれより少し大きい幼虫が沢山。

かなりいい感じなんでしょうね。結構いましたよ!

何ゴロウの幼虫か分かる方、是非教えて下さい!

120830_085711幼虫5.8センチ


でっかいのもいましたが、過去の苦い思い出がよぎり、

ポイっ! (アウト~

120830_085024幼虫顔③


さぁ、帰宅時間の午後1時まで、もう少し遠回りで探索続行。

ここもたまに通れば素通りしていたポイント。

遠目からは、アサザかオニビシかなと思っていましたが、

間近で見て驚きました・・・

なんと、ヒシモドキじゃあ~りませんか


120830_110337ヒシモドキ大きい


素人の私が見間違うのも無理はありません。

葉っぱが大きい・・・


違うポイントでいくつか見ましたが、

これほど大きな葉っぱは初めて。

環境が良いんでしょうね。でも危ないここも。


コアな方の為に(余計なお世話)

120830_110543ヒシモドキ・葉幅②

ここは、冬場は非常に危険な水域です。


さて、そろそろ本来の目的、スジエビ獲りのお時間です(爆

途中で数個体色々な部位を確認しながら今更、今頃遠回りで自宅方面へ


で、ででで???

あれっ、今さっきクリークに大きな葉っぱが浮かんでたぞ?

Uターンして見に行くと、オニバスでした。

超、ビックリ!


お堀では、以前よく見ていましたが、今はどうなのか?

因みに、この水路付近にやや広がっていました。

120830_113512オニバスと不明種


いやいや感動しました。お堀で見た時より、
こう言う住宅街で見れると凄いなぁと。

そして、さらにもうひとつ発見!

これは、この水草は・・・

以前、自宅付近で採集した不明種。


なるほど、この辺から逸出してきているのか?

120830_113735不明種野草②


やはり、葉の表面に棘があり、ややねじれています。

120830_114052不明種②ネジレ


迫力ありますね。

120830_113651オニバス②


だいぶ長くなりましたが、最後に本来の目的地。

あそこです。

あれれ~

オニバスないですね。

あるのはオニビシ?ヒシ?


120830_114841本家


サクサクッとスジエビ獲って確認してお帰りです。

120830_115620カワリヌマエビ属

気になったので帰りは住宅街を通るとオニバスがあちこちに・・・

ヒシに追い出されているんでしょうか・・・


住民の皆様、決して除去しないで下さいね。

見ていて害するものじゃないと思いますので・・・


今日は、自宅付近最短でのオニバスとの出逢いに感謝。


また長く更新出来ないと思いますので、
思いっきり長めに書きました(汗

ではでは。






























| 水辺の野草(主に水田周り) | 16:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小さな水路にて

新たにカテゴリを追加しました。

水辺の周り(畦・水田・河川周り・湿地等)で見かけた野草です。

もちろん、殆ど名前は分かりません のであしからず 

一応、ネットの図鑑で調べるのですが、これだ!と思った事はなかなか・・・。

一般的には、水田雑草 等と呼ばれているようですが、

あまり好きな呼び方ではないのであえて水辺の野草と言う事で・・・。

今回はコレです。(中央)

111113_212620.jpg


幅、約1mの、透明度のやや高い、コンクリ護岸されていない水路の

やや湿っている泥土に低く生育していました。

先端部が、バラの花 を思わせる様な可愛い野草でした。

アワゴケかなぁ、なんて思っていますが、

そうであれば、水中育成 も出来ると書いてありました。

111113_213324.jpg


葉は、互生?対生?・・・。

111113_213413.jpg


今の所、枯れてはいませんので今後の展開が楽しみです。


ではまた。

| 水辺の野草(主に水田周り) | 22:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。