川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最愛のカミ殿「天へ」

実は、6月18日に小さい方のカミ殿が、
朝、天に還っていました。
特に病気などの変わった形跡は見られず、
まるで生きているかのような姿で。

数日前からエサが減っていなかったのでやばいなぁと思っておりましたが、
呼吸の速さが通常通りでしたので甘くみていました。

そして今日、つい先程、もう1匹のカミ殿も、
家族全員が見守る中、天へとお還りになりました。

昨日から、危篤である事を感じていましたが、
朝起きて見てみると、エラ呼吸が秒刻みよりやや速く、
飼育経験上、もはや見守るしかないと腹を決め、
亡くなるまで皆で看取りました。


6月22日撮影。(最後の1個体)
この2日前までは、エビを捕食していました。

110622_191342.jpg


そして今日先程。

もう、力なく、秒刻みよりやや速い呼吸が続いています。
(水温25度)

110625_091124.jpg


約、50分後。

やがて、速かったエラ呼吸も、ゆっくりと、そして大きくなり、

さらに、めいいっぱい大きな呼吸を3回したあと・・・

水面まで一気に上昇し、

ゆっくりと下へ・・・


そして、呼吸が停止しました。


9時52分、天へとお還りです。

家族全員で看取りました。



今、こうして記事を書いている私ですが、

カメラの向こう側と、PCの前では泣いているんですよね。

溢れてしまっています、涙が


止まりません。

娘にばれないように窓の方を向いてキーを叩いて。




110625_095913.jpg


なんと言いますか、衝撃的というか感動的と言いますか、

16センチでした。

叶うならば、もう少し一緒にいたかった・・

ものすごくさみしい・・

ほんの今までそこにいたのに。


今はもう、あの「かわカッコいい」カミ殿はここにはいません。

110625_100356.jpg

寿命だとは思いたくありません。

私の実力不足が原因です。



最愛のカミ殿達、

今まで付き合ってくれてありがとうございました。

長く生きさせられなくてごめんね


さようなら



本日もご訪問いただき有難う御座いました。





スポンサーサイト

| ヤマノカミ天へ | 10:56 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。