川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ぐるり一周

午後は晴れ、、晴れ男の力です!ww

今日はいつになく気になるポイントは突撃かましました。

背側の斑紋が典型的なアリアケスジシマドジョウ、オス。
たまに、斑紋が四角形なる個体がいます。

201805262010271b6.jpg

こちらは、ご覧の通りメス。口髭までオレンジ色に。

20180526201030592.jpg

今日は、何処へ行ってもカワバタモロコだらけでした。


20180526201030126.jpg

同じく、メス個体。
20180526201033cb2.jpg

悩みますね、これは。
わかる方は教えてください!
20180526202913a15.jpg

国宝、カゼトゲタナゴ。
もはや何も言いません。
20180526202915ba5.jpg

バラタナゴメス個体。

20180526202915846.jpg

なかなかオス個体が採れません、見えてますがね…

20180526202918f10.jpg

今季初、コガタノゲンゴロウ。

20180526204451f6c.jpg

何でしたっけ?ヒメガムシ?とか、微小ゲンゴロウ類と一緒に採れます。

201805262044524c9.jpg

尖りすぎ。

20180526204452677.jpg

今日は、全力で頑張りました!

ではまた!(^^)v
スポンサーサイト

| 水中突撃 | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

筑後川水系へ

20180524155149b1c.jpg

気温30度と言うことではありますが、

せっせと筑後川水系へ車を走らせてきました。


あわよくば、ギバチがとれてしまうんじゃないかと。

まぁ、採れませんでしたが良かったです。

思い出の河川でオヤニラミを見てきました。

ムギツク。チョット大きめの和製ペンシルフィッシュと言ったところでしょうか。

20180524155151386.jpg

意外と、河川中流にもいたりする嫌いなコイ。

20180524155152b2a.jpg

流れのある透明度が高い河川にはカワムツとタカハヤが多い。

20180524155153f98.jpg


久しぶりに逢いました、繁殖期に突入して、鰭の
レモン色、赤茶色がたまらなく美しい。

カワヨシノボリ斑紋型。佐賀産

20180524160303b74.jpg

メス。腹部が若干塔色。

20180524160301bac.jpg

下流には小型個体、1キロほど進めばやや大きめの個体。

腰に激痛が入った所で撤収〜

20180524160304f81.jpg

ああ、斑紋型は美しい!

斑紋型ときたら次は…アレ


ではまた!(^.^)

| 水中突撃 | 15:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アリアケスジシマドジョウの婚姻色

繁殖期になると、アリアケスジシマドジョウは、身体に縦条が明瞭になってきますが、
これは、婚姻色とは言わない、婚姻条と言いませんw

201805221631192e9.jpg



今日は、そのアリアケスジシマドジョウの婚姻色をお見せします!

20180522163116e2d.jpg

腹部がオレンジ色になってます。

よ〜く見てくださいw

201805221631192e9.jpg

え、分からない?

あと、3分間ガン見してください!

ではでは。

| 水中突撃 | 16:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

神の子

201805221619001b2.jpg

例年どおり、数、大きさ変化なし。


いやぁ、良かった良かった!

おまけ。


カマツカ。これまた素晴らしい魚ではないでしょうか。

20180522161902def.jpg


イトモロコ。地味ではありますが…


20180522161903ad6.jpg

タウナギヤァ〜イ!

ではでは。

| 水中突撃 | 16:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩秋の水路。

この時期15センチ位にまで水深が落ちます。

201711141646415b4.jpg

こうなると、なかなか見つからないアリアケスジシマドジョウですが、
なんとか逢えました。

いつ見てもいいっすねぇ。

201711141646395b4.jpg

メスはやはり大型になります。

20171114164634cf7.jpg


いわゆる、トウヨシノボリ。

えっ、なんですか?和名違うだろって?
クロダハゼとかオウミなんたらとかの事だったら
知りません。

20171114164636f57.jpg


素晴らしい和名だ!カゼトゲタナゴ。
開発により明らかに個体数が減少中。

20171114164635312.jpg

カマ子。

ツチフキの次に可愛い。あくまでもツチフキの次に!

20171114164633d8c.jpg


さて、今日もいましたコガタノゲンゴロウ。
日光下で見ると深緑色でなかなか美しいですね。

201711141646380da.jpg


最近特に水路周りの改修工事が目立ち、
おじさん達の秘密の遊び場が減りつつある今日この頃…


さみしい〜!

ではまた!( T_T)

| 水中突撃 | 17:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT