川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カネヒラ

近場で釣ってきた。

201510221750388ed.jpeg

201510221750394c3.jpeg

2015102217504117b.jpeg

20151022175044de5.jpeg

20151022175042666.jpeg


バサーがいたんでタモ網で無言の威圧。

フサモかなと思ったらタヌキモ類だった。
捕虫嚢が溜池のより小さい気がする。

20151022175603603.jpeg

201510221756045f7.jpeg

テナガエビ釣り用の針だと小型のタナゴは厳しかった。
売ってないんですよねぇ…佐賀にはw

480円で購入したと思った竿は、350円だった。

ウキ、ウキゴム、鉛、釣り糸、竿、合計700円ほど。


700円でこんな綺麗な魚をリアルに見れた。


なんて幸せなんだ‼︎



ガソリン代なんて…き、気にしません
今日も1日あざーす!


ではまた。(^.^)
スポンサーサイト

| 釣り | 18:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タナゴ釣り

かなり久しぶりのタナゴ釣り。

今回は、はるばる県外から来客。

朝早くから出発しました。


早速釣り始めますが、ほいほい釣れてくるのは、
県内産とはやや雰囲気が違うタモロコ。

いや、多分タモロコw


途中、大きなスゴモロコ?コウライモロコ?を
はさみ、異常な数が食ってきます。

が、しかし、何と言っても移入種なイチモンジタナゴが、
これまた異常な数が食ってきて唖然。

どうでしょう。タモロコかなぁ。

20150916231033792.jpg

20150916231035c26.jpg

20150916231035f89.jpg


スゴモロコ。これも移入種だろうな。

20150916231819ed0.jpg


ここでは駆除対象。

20150916231822ff6.jpg


80分の一位の確率だろうな。
メスのセボシタビラ。

20150916231818ada.jpg

2015091623182093c.jpg

イチモンジにしろ、セボシにしろ今回は、
メスが殆どだった。

涼しくて、楽しい遠征でした。

また行きましょうかね!
雨男さんww(今回は降ってない)

ではまた(^^)

| 釣り | 23:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

投げて30秒‼︎

先程、リール投げて30秒!

久しぶりに実家前で釣った!


ニホンウナギ

201405270734494fe.jpg


美味しそうなw

20140527073452019.jpg

もう少し釣れるかな。

ではでは!

| 釣り | 07:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お好み焼き粉で釣り

DPさんの記事に魅せられ、すぐに真似してきましたw
自宅付近の水路です。

カネヒラor追い星付きのフナなんか釣れたらいいなと思いましたが、
カネヒラどころではありませんでした。

6時間以上も粘ったのに・・・

まぁ、タナゴ針がなく、ハヤ用と思われるネリエ専用のスレ針ですから。

130523_115351メス


26匹釣りましたが、100分の一の確立には当選しませんでした。

その代わりと言っちゃあなんですが、
今年は(今日は)やけにコヤツが釣れます。
無理せずに陸に引き上げます。仕掛けがもたないし、
水中にお帰しする訳にもいきませんよね。アーメン
絶滅して欲しいです。

130523_121915こ奴め


スゴモロコ1匹をはさみますが、モツゴすら釣れない?
場所を少しずらすと、久々にテナガが釣れなぜか歓喜!

130523_125926最初のテナガ①


オスメス不明(分かりません)
ついでに挟ませてもらいましたが全然痛くないし。

130523_130003痛くない鋏


同個体、額角。
色々テナガは見てきましたが、額角の形状も変異がありますね。
上縁は、やや湾曲ぎみかな。

130523_130037額角


少しお勉強しますw
肝上棘と言うのがあるらしいですが、

さて、どれでしょうか?

130523_130943棘3本


③番かな・・・いや、②番かもしれない・・
じゃあ、①番の棘は??

130523_131142棘

触角上棘と言うのもテナガにはあるらしい・・・

棘多すぎっぞコラ(感情的になってはいけません)

130523_131210棘②


ネットで色々参考にしましたが、肝上棘と触角上棘しか記述が無いので、
何なのか分かりません。

かれこれ7~8匹程絡んできますが、
やたら多くて困ったもんです。アーメン

130523_131838またかよ


ポイント移動し、初めて釣れたバラタナゴ。
なぜか色が・・・。
バラ色の個体もコンクリのコケをつついていますが
釣りきれませんでした。

130523_141931バラ


ここがバラのポイントだろうと粘り続け、
玉ウキが一気に水面から消えたのでスゴモロコかと思えば、

アカミミではなくスッポン太郎でしたw

130523_142705スッポン①


なかなかバレてくれません(汗)

針がもうないので諦めかけましたが、
陸までなんとか上げると、猛ダッシュで再び水中へ消えて行くのでした。

130523_142735スッポン②


今度はやや大きめです。

胸の模様が特徴的です。
よく、「ミナミテナガエビ」と間違われやすい様ですが、
こちらの方が、細い模様ですね。
真ん中の線は、方向が違う様です。

130523_145229額角盛り上がらない②


たまに模様が消失している大型個体もいますけどね。
下は、今日一番の大型でしたが、まだまだ大きい個体は釣った事あります。

130523_163140テナガ最終


そう言う時は、「指節」で見分けるのが良いそうです。

130523_163216模様消失


あと、大型のオス個体だと、第二胸脚の鋏が剛毛だとか。
(これはオス個体かも)
因みに、また鋏ませていただきました。

コクワガタに鋏まれた位の、ややキレそうになる位の痛みww
ここで、仕掛けを滅茶苦茶にされたので終了!

130523_163353意外と痛い

いい思い出創りとなりました。

※参考サイト
蝦三昧様、番匠おさかな館様

ではまた!











| 釣り | 21:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今度はウナギ「黄金ウナギ」かも・・・

朝早く兄貴から電話があり、

数日前に 黄金ウナギ を釣ったんで見に来てくれと・・・

どうせなんかの間違いやろと、一応見るだけはと、はるばる実家へ・・・。


一発ガツンと言ってやろうと、オヤジにどこにいるか聞いたら
朝から近くへウナギ釣りにチャリンコで出て行ったと(めんどくさ~

今日は、干潮時間が確か、午後7時位だったので、
以前から気になっていて、私が小学生の頃よく獲っては投げ捨てていた(コラ!!
奇妙で、ちょいとグロテスクと言うか、キモ~いナマコみたいな生物を
とっ捕まえてやろうと六角川の堤防直近へGO!!

六角橋から。

120610_100153六角川


以前は、まだ勾配のない平地の干潟が広がっていて、
トビハゼも普通に見られましたが、実家付近では今はもう・・・。

で、早速探しました・・・で、1匹、水門のコンクリ部に・・・

でも、なぜかなぜか、満ち潮なのに水の中へと消えて行く~!!!

この奇妙な生物は、水は嫌いじゃないの???

仕方ないので、葦林の中を生き物探しに専念!

が、流石に昔みたいにはいかず、捕まえたカニは・・。

懐かしい・・・

120610_105315赤いカニ


このカニは、潟土の上で、揃って万歳ダンスを繰り広げています。

120610_155116踊るカニ


他にも大きなカニがいましたが、デカすぎてアウト!
で、突撃予定の所では、以外にもメダカの群れが。
勿論、小さすぎ、遠すぎで、画像には映せず

120610_111127メダカポイント


おまけ。

ミニミニカナブン(約3ミリ)

120610_112354ミニカナブン


おっ、これは確か前回の有明海で見たのと同じ貝。

120610_113804.jpg


どうでもいいかも。

潟土にキノコ類?ぽつぽつと。

120610_114246キノコ


まだまだ時間があり、兄貴も帰ってこないので、
家のオヤジと釣り現場へ乗り込みました!!

ここは兄貴曰く、ウナ専第二ポイントだそうで、

潮が低い時はここで釣り、高い時は実家裏で釣るそうな。

奥で竿を数本出しております。

120610_135148釣りポイント2


水門が殆ど閉められていると言う事ですが、
右前にはちょっとした遊べそうな干潟が出現していました。

結果は、トウヨシ、モツゴ、ツチフキの稚魚だらけ・・。
水温は軽く30度を超えていたと思われます。


デ貝!何これ!15cm位のが数個・・でも殆ど空貝なんですよね。

120610_142104デ貝


さぁ、随分引っ張ってしまいました(汗

今日の釣果、プラス、うそ臭い「黄金ウナギ」、
または、白変ウナギです。

120610_174817釣果


黒いウナギと入れていたら鼻先をかじられたと兄貴は言っています。
このウナギは全てご近所にあげているそうですが、バカですね。

大きいからなのか、他の個体と比べ、胸鰭が大きく、
頭部の形もとんがってはいないようです。

120610_175016頭の違い


なんて言ったら良いのか、頬がえぐれていない感じ・・・

120610_175109黄金ウナギ


おまけ。ウナギのエサは、これとアメザリだそうな。

120610_175228ドジョウ

帰り際に兄貴が言いました。

例のキモイ物体は、確かアベカワモチ・・・?

なんじゃそりゃ・・・ああ、あれね、地方名ですかね。

で、調べました、そしたらですね・・なんとほとんど正解の、

ヤベガワモチ 驚いた事に、殻を持たない巻貝だとか・・

但し、クリソツなのに「センベイアワモチ」と言うのもいて
どっちなんだろうと・・・。

でも間違いなく、このどちらかの物体だ!!

しかも、ヤベガワモチは、貴重で発見されたのがここ最近だとおおおおお~!!
いずれは必ず正体を!!

キモイ生き物見たい方は、ここへ(どこ?

ではまた。



















| 釣り | 22:08 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。